壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/5/6 | 投稿者: komori

5月に入り急に夏日が続き、気温差のギャップでちょっと滅入りそう。でも、5月の気候は1年の中で一番好き。日差しは強くても、風は涼しくて心地よい。街を歩けば、海か!というような格好の人もいれば、衣更え前のサラリーマンは重そうなスーツを着込み暑苦しそうだったり、その人となりが見えて、面白い。

4日はナインスパイスで壊れかけライヴ。主催のクウチュウ戦、噂に違わぬ、噂以上の素晴らしいライヴだった。イエスやクリムゾンのような曲を本気で弾きこなす技巧は勿論、ギルモア張りのブルースさえ聴かせるその若さからは想像しがたい渋みは、往年のオヤジプログレファンをも唸らせるだろう!しかし、単なる技巧の模倣ではなく、ちゃんと現代の音として表現している若い彼らの感性に震えた。終始、あぁ、2010年代の夜明けや…と、感慨に耽っていた僕もまたもうオヤジだね。

その前に出たcore of bellsも相変わらずの珍演奏。まさか照明全開と照明全消しの中で演奏するとは…23日に何やらかしてくれるのか、楽しみ。

クリックすると元のサイズで表示します
core of bells その1

クリックすると元のサイズで表示します
core of bells その2

壊れかけは、演奏前まで自分が妙な覚醒状態に陥ってしまい、体が無性にそわそわしてやばいと思ったが、いざ演奏が始まるとしっかり地に足のついた感じに出来て良かった。狂った演奏とか、そういうの、嫌なんだ。聴いてくれた方、ありがとう!


なんか最近、清々しい気分だな。5月病なんて嘘だろとも思うよ、こんな五月晴れの日に。でも太陽が眩しかったから人殺しちゃったって話あったなあ、昔読んだ、カミュの「異邦人」。眩しすぎる光は、しがらみやしばりを、粉々に砕いちゃうってことなのかな、全てを明るみに曝け出すから。

1




AutoPage最新お知らせ