壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/5/3 | 投稿者: komori

ゴールデンウィーク真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?自分は当然の如く全日仕事で全くもってゴールデンでも何でもありませんが、そんな最中ライヴやります。是非。

■5/4(tue) 新宿 Nine Spices
クウチュウ戦企画『左ですか右ですか』
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR 1500/2000(+1D)
w/クウチュウ戦、core of bells、夜の夢、bronbaba


最近巷で噂の、自らプログレッシヴ・ロック・バンドと名乗る若手バンド「クウチュウ戦」の企画です。ライヴはまだ未見ですが、My Spaceを拝聴した所、70'sのピンクフロイドや四人囃子を彷彿とさせるマジプログレで、格好良いです。非常に楽しみだ。

小耳に挟んだ話だと、彼等はまだ20歳位らしく、最近悉く年下の凄いバンドが現れてきて、内心びびっている。自分も19、20位の頃から、東京のライヴハウスという場所に出演しはじめ何やかんややってきたが、若手若手と言われてきたのも束の間、時が過ぎ行くのは早く、あっという間におっさんに。ルックスは既におっさんだったか。でも音楽は少年〜青年〜おっさん〜老人〜赤ちゃんまでもを内包しようと思っている。

明日壊れかけの出演は3番手、19時50分より。企画にも呼んでいるcore of bellsとも共演だ!

ちなみにプログレと言えば自分はやはりピンク・フロイドが一番好きでありまして、特に一番好きなアルバムは何かと尋ねられたら『炎〜あなたがここにいてほしい〜』であります。他にプログレで好きなアルバムはイエス『危機』、キング・クリムゾン『レッド』、ソフト・マシーン『サード』など、まあ定番ですが…ELPはずっと良さが分からない…それよかこういったイギリス系よりも、何を血迷ったかというサウンドのジャーマン・プログレの方が結構聴きました。タンジェリン・ドリーム、アシュ・ラ・テンペル、グルグルの初期作などで聴けるブルースロックが破壊され尽くした感じとかめちゃめちゃ好き。あとやっぱりカンはどの時期も良いんだけど、個人的にダモ鈴木のフワフワ感よりも、『モンスター・ムーヴィー』や『ディレイ1968』で聴けるマルコム・ムーニーの何かに脅迫されてるような異様な嗚咽声がなぜかぐっときます。夜逃げしてる時に聴きたい音楽。そんで実は全くもって人気ないようだけど、ダモが抜けた後の無個性なヴォーカル時代の作品も結構好きです。チルアウト音楽。やっぱりプログレといっても、あまりシンフォニックになり過ぎてるのは性に合わないみたいで、イタリア系はそんなに聴いてないし、イギリスでもどちらかといえばカンタベリーの方がよく聴く。特にワイアットのソロは大好きだなあ。ちょっと崩れた感じがあるものが好きなのかもしれない。

なんか無性にプログレ聴きたくなってきた。寧ろ、やりたい。
0




AutoPage最新お知らせ