壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/5/23 | 投稿者: komori

ライヴとは何ぞや?と考えた時、まだ東京に来たばかり大学1年の頃に恐る恐る行った、灰野敬二さんのライヴを思い出した。

ライヴとは、何だろう。何が行われているんだろう。誰かが何かを得るのか。それで世界が回るのか。

結局自分は、誰かが何かとてつもなく漠然とした だけど巨大なものと、戦っている、その過程が見たいんだなという答えに、現状は着地した。

それは果たしてパッケージングどころか、ショーともエンターテイメントとも、程遠、だけど、そういうものに金を払い続けて来たし、これからもそうするだろう。

野暮な意見ではあると思う。

そう考えるとやっぱりブラック・ミュージックは、ジャズとかブルースは、悲痛に成らざるを得ないのかもしれない。ビリー・ホリデイなんて最高のエンターテイメントでもあると同時に、音盤から滲み出すのは、そんな表向きな華やかさとは裏腹な、血みどろの軋み。いや、だからこそ、華があるのか。

まだ何もはじまっていない気もする。


今日の夜は涼しい。好きな、5月の涼しさだ。

力つけるため中華屋で焼肉定食食って、ダイエーの1缶100円もしないマズいビール飲んで、弦を張り替えたり、した。
0

2010/5/22 | 投稿者: komori

いよいよ、明日か!

クリックすると元のサイズで表示します

18:00〜OPEN

@CAUCUS 18:30〜18:55
A三輪二郎 18:55〜19:20
Bcore of bells 19:20〜19:45
Capartment 19:45〜20:10

20:10〜20:20(小休憩10分)

D三ツ目 20:20〜20:45
E穂高亜希子 20:45〜21:10
F壊れかけのテープレコーダーズ21:10〜21:45


フライヤーには記載されてないけど、ドリンクが2杯目以降安くなる!(300円)飲兵衛の方にお薦めの制度! 

是非よろしくお願いします。前売り予約、新宿Motionでの電話受付は本日中みたいですので、お早めに→03-6825-5858

壊れかけメールでは明日〜正午までは受け付けます!こちらもお早めに→info@kowarekake.net


土曜の夜ということで、トム・ウェイツの2nd「土曜日の夜」をしみじみと、聴く。

普段曜日感覚なんて全くなく生きているが、今宵はさすがに土曜日の夜って心地だ。運動会の前日とか、部活の大会の前日とか、センター試験の前日を、思い出す。他のライヴが緊張しないって分けでは決してないが、やっぱり自分達の企画の前の晩はソワソワドキドキする。好き勝手やるっていう、自由の重みがのしかかるのかも。或いは単純に金銭的な不安かも笑

でも、いい夜になると確信して止まないんだ。偶然にも、朗報というか、新譜の発売だとか、色んな話題性も重なり合わさった面子になった。何より、全部大好きな音楽なんだ。

では、明日は雨で気温も下がるとか。

夢の島で逢いましょう



1

2010/5/21 | 投稿者: komori

昨日のブログはアクセス数が異様に上がってた。固有名詞を沢山のっけたからだろうか?ともかく認知されることはありがたいことです。その数そのまま動員になればとんでもないことになるのに!なんてね

夢の島、もうすぐだが、実は次なる企ても夏に予定している。成功の有無の前に、先のことまで手を出してしまうのもまあ傲慢といえばそれまでだが、青春は一度だけだから!夢中で駆け抜けたいのだ。今度はUFOクラブのドウオカさんと共催で、日本の生ける伝説がやって来る!詳しくは企画の日に発表(忘れなければ)

最近、もう少し仕事も頑張ってみようと思っている。って当たり前のことだが、そんな当たり前のことが当たり前に今まで、出来なかった気がする。小さな、些細なことの中にでも、喜びや輝かしい瞬間ってのはいくらでもあるなと、今頃になって、ようやく気付き始めたのかもしれない。言われてみれば、1日中好きなCDを聴いていられる職場なんて、贅沢なもんでもある。で、家にも帰らず、ライヴだ、練習だ、、、と 音楽漬けの毎日だ。でも、多分それはかつて望まれて降ってきた未来の姿なのかもしれない。未来とはせいぜいこんなもんさ!

時々こうやって、ふと満たされた想いになることがある。また、すぐに忘れるんだろうけど。古谷実の『シガテラ』という漫画の最終章を思い出す。

スラップ・ハッピーの1stがめちゃ良かった。

0

2010/5/19 | 投稿者: komori

18:00〜OPEN

@CAUCUS 18:30〜18:55

A三輪二郎 18:55〜19:20

Bcore of bells 19:20〜19:45

Capartment 19:45〜20:10

20:10〜20:20(小休憩10分)

D三ツ目 20:20〜20:45

E穂高亜希子 20:45〜21:10

F壊れかけのテープレコーダーズ21:10〜21:45

22時には終演予定


どうだ!

CAUCUSの轟音が屋根を突き破り、筒抜けになった空間に吹き抜ける風に乗って風来坊・三輪二郎のブルースが颯爽と流れ、その爽快感の中core of bellsの意味不明さに一度首を傾げ、でもちょっと吹き出してしまうような、強張りのとれた表情に歯車をかけるように、apartmentが玩具箱を引っくり返す!

小休憩挟み後半戦は大阪から破壊の化身・三ツ目がレゴブロックの町を踏み潰し、その瓦礫に咲く1輪の花・穂高さんのうたに導かれ、僕達壊れかけのテープレコーダーズへと辿り着く。

あくまで個人的な妄想だが、こんなことをニヤニヤしながら考えていた。是非最初から来て欲しい!面白い夜になる!

その先に見える風景は、その瞬間が訪れないと分からない。手品のようなトリックなんて何も持ち合わせていない。きっと他の出演者もそうだと思う。ただ、今そこに鳴っている音楽が、転がり、紡がれていくことを、祈るばかりなんだ。
0

2010/5/19 | 投稿者: komori

ブログとツイッターの自分の中での折り合いが難しいな。

まあ、時代のパラダイムに合わせ、目に触れられる機のあるものだったら、何だって参入しますよ。曝け出しますよ、認知されるまでね。

ツイッターもメンバー各々好き勝手ツイートしてます。どうぞフォローしてやって下さい。→http://twitter.com/kowarekakedayo

今日は壊れかけ練習。まあ、来る23日の企画の予行練習といったところか。演奏は快調。黄金のセットリスト…の中にちょっと意外性を入れて、挑もうと思う。良いイベントになると思うんだ。是非来て欲しいな。

帰り、終電間に合わぬ前提の練習だったので、吉尾さんに車で送ってもらう。太平洋〜笹口さんの別バンド「うみのて」のCDを聴きながら。遊佐が今日コークスで対バンだったのだ。本当に彼の歌はいいな。全てを削ぎ落としても残る、核がある。「うみのて」は太平洋よりジャンクな感じ、か?最初ハーフ・ジャパニーズかと思った!

そうなんだ、全てを削ぎ落としても残る、核の部分さえあれば、それでいいのかもしれない。魔法はいつかとける。取り繕うのはよそう。しがらみから放たれよう。目の前にあるものは過多過多!カタカタカタ!過多はカタカタ音をたて崩れるんだろう…捨て尽くしても残るものは何だ?

かつて音楽は、映画は、文学は、絵画は、愛だとか恋だとかは…魔法のようなものだと思ってたけど、魔法はいつか、とけるんだな。

と、いうことをビートルズ「アンソロジー2」のDisc2の冒頭の「ストロベリー〜」のジョンのホーム・デモを聴いて、思った。墓場の要領は1人分なんだろうな。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ