壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/4/17 | 投稿者: komori

明日はライヴ。渋谷4連荘最終戦。

クリックすると元のサイズで表示します
コークスとビートハプニングの共同企画。再び遊佐はダブルヘッダーです。凄くいいバンドが集まったと思う。皆それぞれ歌を大切にしたバンドたち。

もっと、自由にやろうと思った。繋ぎとめようとするしがらみは、窮屈さを増すだけだ。もっと風通しをよくしたら、いい。外気に紛れ込んで。信じるなんて、机上の約束事はやめて、ただ在ることだけは、どうやったて認めざるを得ないんだから。


今日は吉祥寺ワープへワーストテイスト企画観にいった。
みんな、誰に頼まれたでもなくやっている。


明日は壊れかけは2番の18時45分からだ!
そんで、トップのParadiseを是非観た方がいいから、
早めに来るべきだ!急げ!
0

2010/4/16 | 投稿者: komori

桜は花びらを散らせ、すっかり青々とした新緑を実らせてるというのに、今日も昨日も4月とは思えない寒さ。

昨日は今週2度目の渋谷O-nestにて、壊れかけライヴ。何か悪い霊に取り付かれたかのような、魂の抜けた、演奏をしてしまった。演奏に冷静さは必要だけど、昨日はライヴにあるまじき、白々しい気分さえした。

落胆し、終演後メンバーや来てくれた人に対し、マイナスな発言を多々してしまった。申し訳ない。いろんな表現、いろんな音楽があるが、そんな後ろめたい音楽をわざわざ金払って聴きたい人はいない。

明けて今日は、感覚を取り戻すため、バイト後新宿モーションへライヴを見に行った。都心、悲鳴、ヤーチャイカ、太平洋不知火楽団を観る。好きなバンド達。
どのバンドからも、激しい欲求が伝わってきた。何も、テンポが速いだとか、音が声がでかいだとかだけが、激しさじゃない。音の鳴り止んだ後、沈黙や空白の中にも激しさはある。それがなけりゃ終わりだとも思う。

太平洋とは明後日18日ラッシュで対バン。ヤーチャイカとも夏に共演予定。楽しみ。

楽しみだと思える気持ちが、また音楽へと駆り立てる。音楽で落胆すれば、結局そこから這い上がらせてくれるのも音楽だったりする。

それをずっとずっと繰り返している。

そう言えば今日太平洋の笹口さんがMCで、今日は良かったこど2つあり、1つは吉野家のキャンペーンでどんぶりが当たったということと、もう1つは中身の入ってなかったCDの中身をようやく手に入れた、という話をしていた。

この何てことないMCが、とても輝いて見えた。勿論それは彼等の演奏にも反映されている。喜びに満ち溢れたたものってのは、清々しい。


僕も今日は良かったことがあった!1つは上記のライヴを観に行ったことと、もう1つはメガデスのベストを聴いたらカッコ良かったことさ!じゃ!
0

2010/4/14 | 投稿者: komori

渋谷4連チャンの第3日目は、こちらです。

■4/15(thu) 渋谷 O-nest
『M☆N☆T 2010』
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR 2000/2300(+1D)
w/neonrocks、REGENTSLIM、UMIBACHI、KINGS AVENUE(from スウェーデン)


壊れかけのテープレコーダーズ始まりの地「三軒茶屋HEAVEN'S DOOR」を去ったミナトさんが、新たに立ち上げたイベント制作プロモーター集団(←怪しい)「M☆N☆T」の、その名を関したイベントに出ます。しかも、再びネストにて。対バンは、スウェーデンからのゲスト交え、いずれも発共演の方々ばかりで緊張します。壊れかけは2番手、19:40より演奏予定。是非!

ちなみに、ミナトさんがかつて在籍していた(今もしてる?)極悪ハードコアバンド「ハイテクノロジースーサイド」に関するウィキペディアの記事が非常に面白い。いや、笑ってはいけないんだろうけど。





先日の失態を挽回しようとギターに触れるも、どうもそういう時ほど、意味で充足されたかのような音しか出てきやしない。隙間が、なさ過ぎる。鳴っている時よりも、鳴ってないときのために。文章でいうなら、行間の、その余白。

言葉もまた然り、である。伝達事項があるなら、普段通りにそれらしい語彙を並べればいい。大義名分みたいに、もしくは紙面のゴシップみたいに、大それて居座りそうな言葉ばかり生まれることに腹が立つ。それが歌となれば、尚更である。

こんな時は、久々に灰野さんのライヴに行きたいな。多弁じゃない音楽だから。
0

2010/4/13 | 投稿者: komori

2日立て続けのライヴの反動で、昨日はほとんど睡眠で1日を費やしてしまい大後悔。ライヴの翌日仕事が休みなのは、案外良くない。復帰するのに時間がかかる。

10日ネスト、11日屋根裏の渋谷2Daysは、対称的な内容だったが、どちらも楽しかったし、イベントとしても大いに盛り上がった。ありがとうございました。

各日のトリ(主催)のよしむらひらくロマンチカ、撃鉄それぞれのステージは取り分け素晴らしく、フェス級の祝祭感に溢れ、ちょっと野外にいるような感覚になったな。音が天井を突き抜けてた。

他にも10日のなつやすみバンドや、11日のラブ人間、うずらなど、以前共演経験のあるバンド達が、着実に過去を上回る演奏をしていて、刺激になった。

だが、個人的には両日の壊れかけの演奏は納得いく出来ではなかった。

メンバーもまずまずだったみたいだし、お客さんも結構盛り上がってたし、物販も好調な売れゆきだったし、それは良かった証拠なのかも知れないが、何より自分のギターが駄目だった。指の動きは鈍く、音は濁っていたと思う。

仮に、たくさんの人の前で演奏をし、そして、たくさんの人に受け入れられていると感じた時、そこに、同調や共感を求めてしまう、弱い自分がいる。

音楽に対し余計な、目論見や、打算や、企て、そういうものが介入して、その時音楽はひとつの社会すら構成出来てしまう恐ろしさすらある。

それらと、どう折り合いをつけるか、あるいは突き抜けるのか。まだ、自分にはそれが出来ない。

ギターや歌声ばかりは、どうやったって、誤魔化しがきかない。

まあ、純粋に練習が足りないだけでもある。


昨日は長い眠りから目覚めた後は、夜下北ケイブビーにて、久々に古宮大志さんの弾き語りを聴きに行った。この人の歌はいつ聴いても、何も作りやしない。大それたことはひとつもないが、歌われているそのこと自体が大きな事実で、そして静かに消えていく。そういう気持ちになれる音楽は、案外少ない。


次もまた渋谷、その次もまた渋谷でライヴだ。

ライヴは好きだが、渋谷の街にはなかなか馴染めないなあ、と道すがら思いました。
0

2010/4/11 | 投稿者: komori

昨日は甘党祭、ありがとうございました。主催のよしむらひらくロマンチカのステージは素晴らしかったなあ。音楽が一方通行な直線ではなく、柔らかな曲線を描いて会場を包み込んでいた。他にもいいバンドを沢山観た!詳しいレポートは後日。

とりあえず取り急ぎ、本日もライヴであります。昨日が甘党なら、今日は辛党な内容だろうか。そして、脅威の1コイン。是非。

■4/11(sun) 渋谷 屋根裏
撃鉄・父親タイガーマスク似・元祖・うずら共同企画
『乱れインド化こてっちゃん計画』
OPEN/START 15:00/15:30
ADV/DOOR 500/800(+1D)
w/撃鉄、父親タイガーマスク似、元祖、うずら、the watters
THEラブ人間、SUNN、ゴンザレスキングスリン、ジャイアン


1、15時30分〜15時55分 ゴンザレスキングスリン
2、16時10分〜16時35分 父親タイガーマスク似
3、16時50分〜17時15分 ジャイアン
4、17時30分〜17時55分 the watters
5、18時10分〜18時35分 SUNN
6、18時50分〜19時15分 元祖
7、19時30分〜19時55分 壊れかけのテープレコーダーズ
8、20時10分〜20時35分 うずら
9、20時50分〜21時15分 THEラブ人間
10、21時30分〜21時55分 撃鉄



そういえば、まだ全く認知されてないようですが、「壊れかけのテープレコーダーズ」バンド名義で、Twitterを始めました。

コチラ→http://twitter.com/kowarekakedayo

気付いたら遊佐が登録してました。勿論僕もつぶやきます、何かしら。まだうまい使い道を把握してません。teacupブログには、Twitter連携機能なるものがあるようだけど、こちらも良く分からないので、帰宅してからやろうと思います。では、屋根裏で!
0




AutoPage最新お知らせ