壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/1/31 | 投稿者: komori

ここ2、3日、随分と温かい。春を呼ぶ温い風が、いよいよ水面下の案や発想を、具現化させなければいけないと、促すかのようだ、心地の良い焦りが。

28日はUFOで壊れかけライヴ。ライヴ感はあったが、粗も目立ったか、と個人的には反省。ただその勢いの部分は伝わったようだ。出演者の方々も皆良かった。ドウオカさん・エトウさんデュオは、いよいよ現世とは違う領域に足を踏み出していた。本物のアシッドフォーク。

翌、29日もまたUFOへ、早川義夫さん+佐久間正英さん。打ちのめされるより早く、思考が、身体が、凍りついてしまう。氷像のように聞き入る沢山のお客さん。皆同じ気持ちなのだろうか。透き通った光景。

その翌、30日はベースメントにてMOSTを。超満員。主催のcore of bellsには間に合わず残念…。PHEWさんの歌声は、パンクの、一番熱がない部分、冷ややかさ、虚無、そのものだった、だけど、そこから何かが生まれそうな希望が見えるのは、何なのだろう。

素晴らしいアクトを立て続けに見た、ライヴ漬けの日々。

HOMMョのニイマリコさんと、3日連続で遭遇した。ファーフランスのケンジ君とも最近行く先々で逢う。音楽フリークな人達だ、元気が出る。ありがとう。

0




AutoPage最新お知らせ