壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2010/1/23 | 投稿者: komori

ここの所、終日頭から離れない、いくつかの曲。

・よしむらひらく/うごくこころ
素直でポップな様でいて、実は曲の展開は相当屈折してると思う。例えるなら『図鑑』の頃のくるりのような、大衆性と変態性が同居している。諦念溢れるよしむらくんの妙に冷めたヴォーカルも好きだ。彼のMy Spaceにこの曲はアップされてないようなので、CDを買おう。

・ハカラズモ!/クラゲ
先日ライヴで聴いた中でも、一番耳にこびり付いて離れない。タイトルの通り、ふわふわ、ゆらゆら、漂泊するサウンド。実は『MIZUTANI』において聴ける裸のラリーズのフォーキーな側面に近いと、今しがた気付いた。こちらは彼等のMy Spaceで聴けます。

・FAR FRANCE/呼吸
Aメロ1コーラス歌った合間に入るベースのうねるフレーズが、ずっと不穏に脳内を這いずり回る。この曲が収録されてる『LOVE』というアルバムを最近聴いたが、これが凄まじい音質で、音による暴力そのもので、格好良い!話によると、ライヴ録音のものをカセットMTRで潰したそうだ。壊れかけと同じ手法だ。

皆、いい曲作るなあと、野心へと変わる能動的な焦りが生じてくる。壊れかけでも2月はライヴも控えめにしたし、新曲を作ろうと思う。松田聖子とピクシーズが合わさったような、凄まじくポップな短い曲をやるつもりだ。それが出来たら、今年はアルバムを作ろう。構想に達する曲数は、これで概ね揃った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ