壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/12/11 | 投稿者: komori

12/10

壊れかけ練習。イベント終了後、暫し間を置き(と言っても5日間だが)久々のスタジオ。新曲「チューインガムの熱気球」は、やはりライヴで1回披露した甲斐あり、見違える程クオリティが向上し、課題や方向性が明確になった。先週までは、おいおい、こんなんでイベントで披露できるのか!?と懸念してたのに。他者の視線に曝されることの重要性を認識しつつ、今年残り4本のライヴに備える。いくつか、思いついた新しいリフで、軽く遊んでみたりして、その中から生じた断片を紡ぎ、持ち帰り、また再構築したり、する。

12/11
職場にて、トム・ウェイツ『ボーン・マシーン』、イギー・ポップ&ストゥージズ『ファン・ハウス』、レッド・ツェッペリン『BBCライヴ』、フィフス・アヴェニュー・バンドの1st、ニール・ヤング&クレイジー・ホース『SLEEP WITH ANGELS』、以上CD5枚を、総額1350円という破格の値段にて購入。しかも、ニール以外は国内盤で、盤質は良好だ。得した気持ちの反面、こんな素晴らしい作品達が、全く売れず挙句の果てにこんな安値のセール品になってしまったことに対し、複雑な気持ちになる。こんなにまで安くしてるのに、なんで店員しか買わないんだ!?CDも、デフレに歯止めがきかない。

あと、オクノ修『帰ろう』も購入。これは2000年の作品。昨日ブログで書いた1stとは全然違ってた。朝ご飯のあとの、茶のような音楽だ。

クリックすると元のサイズで表示します
ソフト・セルの『The Art of Falling Apart 』を聴く。尋常じゃない程に精神が屈折しており、嫌悪と快楽が同時に訪れる。リンチの映画のような感覚を覚えた。あるいは、カフカの小説か。行き場がない。出口がない。迷路。そもそも、そこに僕は居たんだっけ?誰がそれを見てた?というような。


あと、忘れないで、明後日はライヴだ!グッドマン!

■12/13(日)
秋葉原 CLUB GOODMAN
『Our music』
OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR ¥2000/¥2300(+1D)
w/よしむらひらく、Owllights、テシモタシー、ヤーチャイカ

※出演3番手、19:50〜


0




AutoPage最新お知らせ