壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/12/7 | 投稿者: komori

去る12月4日、『夢の島で逢いましょう vol.7』@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR、無事終了しました。年の瀬のこのご多忙な時分、お集まり頂いた方々、どうもありがとう。

大よそ1年振りのヘヴンズ、なんか感慨深かった。薄汚れた、老舗ならではの不穏なムード、「トレイン・スポッティング」に出てきそうな便所、妖美な照明、吹っ飛ばされそうになるボトムの効いた爆音、そしてステージ中音も最高だった…はじめてやった、この場所に、帰ってきた、時を経て、いくつもの困難を乗り越えて。

ミナトさん、辞めちゃうんですね。お世話になりました。ありがとうございました。この場を借りて。

出演してくれた方々も、どうもありがとう。ju sei、2、3ヶ月観ないだけで、全く違うことをしでかすその速度に地球の人達誰もついていけない!オワリカラ、ヘヴンズの爆音にピッタリだった。最後の「砂場」、ロックの破壊的なカタルシスがあった!枡本航太さん、果たしてここは地下のライヴハウスなのか?と思ってしまう程に、大自然、雄大なうた、まるで草原にいるかのよう!最後のデーモンズ、見事にイベントを締めてくれた。今恐らく日本でこんな危険なロックバンドは、他に類を見ないと思う。理性や知性の、もっと外側の音楽。

僕等も、そんな中で演奏できて、光栄です。大いに感化されました。おかげで、何か、太い柱のような演奏が出来た気がする。

イベントは、最終的には、混沌と調和のバランスが絶妙な位置で統合を果たし、目指してるものへ、少しは近づけたと思う。

最後にセットリストと、新しい曲の歌詞を載せときます。新曲、結構好評で、嬉しかったなあ。

まだ今年あと4本も、ライヴがあります。まだまだ2009年は終わらない!では、また、お会いしましょう。ありがとう。

12/4
set list

1、チューインガムの熱気球(新曲)
2、カメラを持った少女
3、蝶番をこじあけろ
4、箱舟は来なかった
5、生まれる

「チューインガムの熱気球」

僕等いつも チューインガムを噛んでは くちゃり、くちゃりと
お行儀の悪い ことと 知りながらも、やめられずに
丸底フラスコやガラス玉を鋳造するみたく ぷくうっと、ふくらませ
死に絶えた王女の息吹 蘇らす王子のキスのように、ふくらませ

桃やリンゴ、パイン 甘い味がとても好きなんだよ
僕と君の 唾液まみれの口はガスボンベ
これから始まる冒険譚のために 力いっぱい ぷくうっと、ふくらませ
桃やリンゴやパインは、ピンク・赤・黄のバルーンに なるから
ほら、ふくらませ

遠い空を見てた人たちは、今じゃもう
手に触れれるものだけ 確かと、感じだした
チューインガムの熱気球は もう、割れた
噛みしめてた夢は なんか、もう 
味もない 




0




AutoPage最新お知らせ