壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/10/13 | 投稿者: komori

遅ればせながら、10日の無善寺・あみのめ企画、ありがとうございました。とても、音楽に包まれた、素敵なイベントだった。全バンド、興味深い。主催のあみのめ、綺麗だった。2人はどこからやって来たんだろうか。音が、水溜りの波紋のように、別の波紋と繋がり大きな円を作っては、ただ静かに消えていった。
クリックすると元のサイズで表示します
aminome

打ち上げは、例によって例の如く、成都。加地さん企画の後も、ここであった。素敵な音楽家達と、久々に朝までの宴。memphis氏と、ギターやエフェクターやレコードの話を沢山した。少年のような人だ。ソロCD-Rを頂く。怪物が宅録したかのような、作品であった。それから、鈴木一記の話題や…岩永さんのソロアルバム完成、聴きたいな…とか、そんな、尽きぬ話を。

翌日11日、行こう思ってったオワリカラとあがた森魚の2マン、開演時間が早く、バイトあって行けず。残念。その代わりって分けでもないが、仕事後、またも無善寺へ。我々企画・モコモコニャンニャンが行われていた。イベントはもう終盤戦だったが、我々、三輪次郎さんを堪能。三輪さんの「出不精のバラッド」の時、ゲストで真黒毛ぼっくす大槻さん参加。立ち上がれぬほど、べろんべろんに酔っていたが、見事に歌いこなしていた。きっと、この歌が大好きなんだろう。眠っていても、歌えるんだろう。とても良かった。

そして、我々軍団の打ち上げに、図々しくも参加。またも、やはり、成都だ!ハカラズモ(ちょっとしか観れず、残念!でも、良かった。)のVoGu関口さん、この男がとんでもないレコードジャンキーで、延々音楽の話、絶えず。そんで、またも終電逃し、でも眠いから、徒歩で高円寺から西荻へ帰宅。

無善寺⇔成都に、週3で続くとは。気違いじみた、音楽好き達との日々は、楽しかった。また音楽が聴きたくなった。ありがとう。


壊れかけ、9月後半から10月前半にかけて、ライヴが集中して続いた。良いときも、悪い時も、あった。逃げ出したい気持ちになる時も、信じることが出来なくなる時も、ある。それでも、尚も、続けてしまうのは、何なのだろうか。未だ、何も完結され得ていない。大腕振るって、未完のものを提示し続けるのとは、傲慢であろうか。それとも、既に完結された世界を、勘違いして、這いずり回ってるだけなのだろうか。また、それらに増して、真っ白な、起点としての気持ちが、確実に存在しているのだろうか。

11月のライヴ予定をblog上段にアップ。
また10月〜11月前半にかけて、ライヴ集中しております。
11月後半には里帰りライヴも。
また、12月の自主企画イベント情報も、解禁。
大よそ1年振りにて、壊れかけ始まりの地、ヘヴンズで。

バンドで新曲をもうひとつかふたつ、年内に、作りたい。



2




AutoPage最新お知らせ