壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/8/13 | 投稿者: komori

次のライヴの話。

今週土曜UFO CLUBにて「発狂天国」という最高のイベントに出演。これはUFOの発狂チカさんがやってる目玉企画で、かねてから出演するのが夢だっただけに、非常に張り切っております。これまでにも客として何度か足を運び、凄まじいライヴをいくつも、観た。対バンも、次の10年を見据えたかのような、ラインナップではないかと。もう、2000年代も終わりなんだぜ。盆の最中、彼岸に届く、演奏をしよう。

■8/15(土)
東高円寺U.F.O CLUB
『発狂天国vol.41』
OPEN/START 18:30/19:0
ADV/DOOR ¥2000/¥2300(+1D)
w/葉っぱの裏側シスターズ(from名古屋)、シャムキャッツ、小さいテレーズ、銀閣寺(ドウオカタケシ+タマゴ[fromニプリッツ])
PERFORMANCE:筆っ娘くらぶ
DJ:発狂チカ

※出演多分3番、20時から。


ちなみに、今回の発狂天国は翌日16日にも開催され、2DAYSとのこと。更に両日来た人は発狂天国Tシャツ貰えるそうです!僕も欲しいので、日曜も行こうと思います。


映画の話。

最近、映画熱が再浮上してきて、映画を観るのが楽しくてしかたない。近所にいいレンタル屋がある。そこは、未だにVHSが中心だが、その品揃えは白眉で、そのコーナーの仕切りの作り方なんかに、店主の愛情や個性を感じる。レンタル屋に通うのは、いくつになっても、面白い。昔、早稲田に「MEIGAZA」という素晴らしいレンタル屋があってよく通っていたが、いつの間にかつぶれていた。あの大量のビデオ達は、どこへいったのだろう。



昨日は久々に映画館にも行った。神保町シアターにて開催中の「没後四十年 成瀬巳喜男の世界」。本当は朝一の『流れる』を観るつもりだったが、売り切れで観れず。しかたなく、ってわけでもないが、昼からの『ひき逃げ』を観覧。これが、素晴らしかった!ストーリーも圧巻だったけど、何せ主演の高峰秀子の眼力が凄かったなあ。映像にも関わらず、その力は、生身の人間よりリアルだった。

映画を観ていると、人間の身動きや表情、また町の景色や木々のせせらぎ、そういったものが、それらはたかが光の像に過ぎないのに、こんなにも生き生きとしていて、面白いものなのかと、驚かされる。まるで、僕等の生きているこの世界と、映像と、一体どちらが本物の現実なのかと、思ってしまうと程に。

だけど、そんなふうなことを思って、暗い映画館から真昼の町へと繰り出すと、なぜだろう、いつもと変わらぬ日常の風景が、なんだかとても、豊かなものに観える、そんな時が、ある。


0




AutoPage最新お知らせ