壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com
2009/6/15 | 投稿者: komori

壊れかけのテープレコーダーズ次回のライヴは高円寺・円盤。6月18日(木)。詳細は上記のスケジュール欄を。久しぶり。昨年始めて出たとき、箱の大きさを省みずな演奏をし大いに不発という苦々しい思い出があるので、今回はリベンジ。

円盤はここ最近、騒音の苦情で大変なことになってるらしいから、それを踏まえて、しっかりやろう。小さな音の中に、ビッグバンが起こってるような、そんな演奏を。ジョン・ケージの精神。子犬を撫でるような音と、狩りでマンモスを殺すような音が、いっぺんに出せれば、いい。

最近新しいヘッドホンを購入し、音楽ライフが充実。山本精一関連作品を今一度、聴いている。なぜなら、想い出波止場のライヴに行けず、悔しかったからだ。(遊佐は行った) 羅針盤の『ソングライン』における氏のギターの音は、この世界における、録音されたものとしてのギターの音の中で、一番好きや。(特に1曲目「がれきの空」のイントロ!)

想い出波止場もやっぱり良い。今年リマスター再発されたやつ全部が特典のボックス付きで某店に売ってて、買おうかなと思ってる。氏の全ての活動は、発せられた途端、跡形もなく、消え行く感じが(例えば羅針盤の歌詞はなんかいいこと歌ってそう…と聴いてる時思うのだが、後々全く思い出せない。想い出波止場も、中心がなさ過ぎて、最終的に何だか、分からない)、まさに、音楽!なのだ。

最後に、WEB掲情報!4月のUFOでの『聴こえる』レコ発が、「ミュージックペンクラブ」で紹介されてます!ありがとうございます!是非ご覧になってみて。

0




AutoPage最新お知らせ