壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

大阪日誌

2009/12/23 | 投稿者: komori

少し間が空いてしまいましたが、19日〜20日と1泊2日で大阪へ行ってきました。

出発時まさかの寝坊で行きの新幹線に乗り遅れる寸前だったり、ライヴ中しのさんのベースの音が出なくなって挙句の果てにぶん投げて壊したり(最後ベース貸してくれた灰緑刈田さん、ありがとう)、三ツ目さんがベース破壊したり、170円の立ち食いうどんが食べられず遊佐と喧嘩したり…と、いろいろありましたが、楽しい遠征でした。

肝心なイベントはと言えば、着いてびっくり、まさかのフロアーライヴ(客席でライヴ)でしたが、それはそれで出てるバンド柄か、ハードコアな、終始異様な盛り上がりで、最後はお決まりの(!?)三ツ目の破壊行為にて幕を閉じるという、濃厚な一夜でした。

どのバンドもレベルが高く慄いたけど、特にこの日の灰緑は何か神がかったものを感じた。最早東京代表の称号は確定の大受け様だ。是非世界を目指して欲しい。また、もう一組東京組の「かたすかし」は、こちらではちょっと出てる箱が被ってなっかたようで初めて観たが、凄まじい負のオーラを放つ男女ハードコア・デュオであった。是非来年また共演したい。

主催の三ツ目&DRINKPEDの皆さん、どうもありがとう!両者とは来月の難波ロケッツ・オールナイトイベントでもご一緒します。どうぞよろしく。なんと6時(夕)〜6時(朝)までやるとか!どうなることやら!DRINKPEDも初めて観たけど、良かった。スカム化したcapsule(中田ヤスタカ)か!?それともカム・バック・トゥ・80's(TMネットワーク)ミーツ・スカム、か!?メロディが良かったから、後者だな。

自分達の演奏も悪くはなかったけど、もっといけたのではという心残りもある。次の大阪はもう間もなく、更に猛者揃いだ。もっと、精進しなければ。

そういえば、今回もCDよく売れて、買ってくれた方々ありがとう。そんな中にわざわざ名古屋からお越しになった方もいて、名古屋にも来て欲しいとのリクエストを受けたので、来年は行きますね!名古屋!前日は名古屋で撃鉄がやってたんだってね。


そして、翌日は各々自由に大阪散策なんぞをし、無事帰路に着きましたとさ。おしまい。


今回は皆の時間の都合もあり、リッチに新幹線で行ったけれど、車中日常の喧騒から離れゆっくりウォークマンで音楽を聴いたりして、よかったなあ。JACKSON BROWNE「SATURATE BEFORE USING」、WEATHER REPORT「HEAVY WEATHER」、MILES DAVIS「JACK JOHNSON」、DJANGO REINHARDT「DJANGOLOGY」、NEIL YOUNG「SLEEP WITH ANGELS」などを、聴いた。いつもより、ゆっくりと。

無為な時間。

向かう先に想い馳せて
見過ごしてきた風景が
今、姿かたちを変えて
手を伸ばせど 遥か遠く

という歌詞の断片が出来た。

クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ