壊れかけのテープレコーダーズ Official Web Site
http://kowarekake.com/

小森清貴 solo Album『カトレア』発売中 詳細

小森清貴 Twitter @kiyotakakomori
連絡先 kiyotakakomoriofficial@gmail.com

絵筆を持った少女

2009/11/30 | 投稿者: komori

諸々作業。ライヴ音源の編集など。

俺はこんなもんじゃない『2』のDISC2(ライヴ音源)を聴く。昨日書いた「何なんだこれは」というライヴ盤の代表的作品。恐らくテレコで録ったものを編集したのであろう、歪んだ音の塊が、隕石のように振り注ぐ。これの「7拍子」は本当に壮絶極まりなく、特に演奏に興奮した観客の歓声が凄い。感極まっていたのだろう、それは歓声というより、むしろ動物の雄たけびだ。その血の気が、確かに、記録されている。


急に活字離れが甚だしいのではないかという懸念が脳内をよぎり、近所の古本屋で中上健次『鳥のように獣のように』とい文庫を、タイトルがロックぽくて格好良かったから購入。最近、本は大体タイトル買いである。


この間茨城でやった時に見ていてくれた女性から、メールと、添付ファイルで絵が届く。彼女は芸術家で、壊れかけの音の世界を絵に表してくれた。素敵な絵だった。許可を得てないから勝手にはのせられないけど、紹介したいところだ。音を聴いて彼女から絵が生まれたように、それを見た僕もまた音楽が生まれる。循環がある。日々何かが更新されていく。

新しい曲が、生まれそうだ。

明日は放浪の男・枡本航太さんがいよいよ東京にやって来る。グッドマンに出迎えに行こうと思う。


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ