純のキリスト信仰ブログ

キリスト教プロテスタント福音派
主の愛宣教会東京 牧師

 
皆様こんにちは。主の愛宣教会の牧師、純です。題名をクリックすると15文お読みになれます。私たちの教会は統合失調症を中心とした心や体にハンデのある方でキリストを信じる者の集まりです。「十字架の愛に生きる」が教会の標語です。皆さま一度おいでください。健常者ももちろんokです。毎週金曜日に次週の礼拝場所、時間をお知らせいたします。 jesus77@p1.s-cat.ne.jp 080−4073−3242

2019/8/23

私はなんというか、人間ができていないというか劣等感でいっぱいだ。だから信仰義認という言葉が心に響く。ところが最近、行いが大切なのよとか、態度が大切なのよとか言われると虫唾が走る。もちろんクリスチャンとして行いは大切だ。しかし、それによって人間が救われるものではないことを心に刻みたい。すなわち人間とは自己中心で滅びに至るべき存在であるが、それをイエスキリストの十字架によって赦されているのである。

『信仰による義人は生きる』ロマ1:17

あなたがどんなにダメ人間であっても、つまらない存在であっても神の義は、私たちのものである。
0

2019/8/22

最近人格がおかしくなってきたみたいなので、これ以上、ブログを続けるわけにはまいりませぬ。しばらくお休みします。ごきげんよう。
0

2019/8/21

牧会をしていると、自分のいいとこ悪いとこ、人のいいとこ悪いとこが見えてくるから不思議だ
(その判断は的確なものでないと思うが)癒しに愛が必要である。十字架の主の愛を心に投げ込むのである。そうすれば、憎しみが赦しに、怒りが喜びに、かたくなが柔和に変わってくるから不思議だ。

『求める者には与え、借りようとする者には断らないようにしなさい』マタイ5:42

これは本当だ。お金のない兄弟に月1万円くらい施しているが、私の貯金通帳は減らない(少しは減る)
1

2019/8/17

いっていることが一貫していないことがよくわかる。これには理由がある。居住地の狭山と宣教地の田無では、私は全く変わってしまうのである。恐らく臨ザイの問題であろう。田無に降りると空気がからっとしているのである。西東京市は、沖縄を除いて、全国一じんこう辺りの教会数が多いのである。そんなこんなで私のへんかをえゆるしください。

0

2019/8/16

本当にらくだ。この世の天国のようだ。いつもこの状態が続けばいいのに。どうしたらいいのだろう?たぶん一人の魂への重荷が続けばいいのだろう。今、特別に祈っている兄がいる。この調子だろう。影武者君邸で

1

2019/8/15

人はなぜ生きなければならないか?それは「神の栄光が現れる」ためである。ラザロが死んだときイエス様は、

『この病気は死で終わるものではなく、神の栄光のためのものです』ヨハネ11:4a

それではどうやって神の栄光を現せたらよいか?礼拝である(日曜礼拝の礼拝ではなく)そのためには何が必要か?信仰である。そしてその動機が愛なのである。
0

2019/8/10

今、私は宣教地なる田無にいる。影武者君邸である。明日は聖書塾だけの奉仕なのだ。座右の本、十字架の勝利、をくつろぎなが詠んでいる。この地上での人は罪人、選民、教会であるようなことが書いてある。1948年から、選民が救われつつある。だから、この地上では、イエスにつくもの、つかないものの2種類のハルマゲドンとなるのである。

0

2019/8/6

純の力が尽きた、在宅介護に頼むことにした。食事(これはお弁当)掃除(これが問題)これらをやってくださるように、頼む予定だ。教会は絶対に休めない。羊さんたちが栄養不良になってしまうからだ。皆さま、よい介護者が見つかるようにお祈りして下さ愛。純
0
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/13 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ