鳳凰雲  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します


今日9月6日は
昨年11月に他界した
実家の父の誕生日でした


昨年の今頃は
入退院を繰り返してはいたものの
実家近くの保養施設で
穏やかに過ごしていました


相続という
これまではあまり意識していなかった
現実的なお話も少しずつ前に進んで
本日は郵便局に出かけ
相続税を納付してきました


久しぶりに
父のことを思い出しながら
過ごした一日でした


美しい鳳凰雲が空に大きく羽ばたいて
父が天で
今も見守ってくれているような
気がしました




5

夕焼け  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します

今日も一日が穏やかに暮れてゆきます



何事にも”終わり”の時があります



「終わりよければすべて良し」




美しい夕焼けに感動することは

「すべてにおいて順調に終わる」

というプラスのメッセージなのだとか・・・



ありがとうございます


5

愛車の茅の輪くぐり  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します

今年も行ってきました!

城南宮の「愛車の茅の輪くぐり」
(7月7日までやっています)


クリックすると元のサイズで表示します

城南宮は
平安京に都が遷った時
国の安泰と都の守護を願って
創建されたのだそうです


神苑である「源氏物語花の庭」には
四季折々の花が植えられています


今は少しお花の少ない時季ですが
手入れの行き届いた苑内では
美しい木々の緑や夏の花々を愛でながら
ゆっくりと散策させていただきました


よろしければ
深呼吸をしながら
しばしお楽しみ下さいませ




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



4

ピンクムーン  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕べのお月様

綺麗でしたね。。。

4月の満月を
「ピンクムーン」と呼ぶらしい


地球から一番近い天体


今の科学の力をもってすれば
地球人が移住することは
十分できるような気がしますが
実際のところ
どうなんでしょうか・・・




4

穂谷の桜とウグイス  美しいもの







今から9年前
平成23年の4月9日

可愛かった黒柴のムクは
桜吹雪の舞う中
天国へ旅立ちました


穂谷の動物霊園では
今日も桜が咲き
ウグイスが元気にさえずっていました

クリックすると元のサイズで表示します

5

wonderful life  美しいもの


月曜日

一日のレッスンを終えた夕方

来週の音楽ボランティアの場所へ
歌詞を届けにいく

駐車場に停めていた車に戻ろうとした時

ふと見上げた空が美しかった。。。


クリックすると元のサイズで表示します


刻々と変わる空の芸術をしばらくぼんやり眺めて

車の運転席に戻ると

流れてきた小田和正の歌声


”風はまだ  冷たいけれど

空は どこまでも 晴れわたっている

・・・・・

きっと どんなことも うまくいくはず

新しい物語が 始まろうとしてる

・・・・・


what a wonderful wonderful wonderful life

ステキな人生・・・”  



6

美しい雲  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します


今朝家をでて歩いていたら
空に鳥の羽のような
とても大きな美しい雲が出ていました

あまりにもきれいだったので
陸橋の上に立ち止まって
しばらく眺めていました

大きすぎて
写真に収まらない。。。


クリックすると元のサイズで表示します




6

白鷺  美しいもの



ピアノ教室に向かって
いつもの道を走っていたら
白鷺が舞い降りてきました


クリックすると元のサイズで表示します

とてもきれいだったので
車を停めて
歩み寄って
写真を撮りました


クリックすると元のサイズで表示します

しばらくしたら
羽ばたいて
飛び去って行きました



舞い降りた所は
とてもきれいとは言いがたい場所だったけど


周りがどんな所であろうとも
そんなことは全く関係なく

白鷺の清楚で凛とした姿に
心が洗われました


5

朝早く目が覚めたので。。。  美しいもの


いつも
目覚まし時計の音で
起こされる私ですが

なぜか今朝は
ベルの鳴る1時間も前に
ふと目が覚めました


もう一度目を閉じたら
真っ暗な中に
突然
額縁のようなものがうごめいて

その中に
禅画のような物が写り
それが動画になっているのです


山水画の崖のような所で
仙人のようなおじいさんが左にいて
右側にいるもう一人の人に
何かを次から次へと
手渡していました


私は決して
夢を見ていた訳ではありません



あまりに不思議だったので
完全に目が覚めてしまい
そのままもう起きることにしました


そして
久しぶりに朝のお散歩をしました


北山緑地は
すっかり秋になっていました



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



3

白露の朝  美しいもの


夕べ夜中に
足がつって目が覚めました

いつものお薬を飲んで
痛みが治まってから
眠りました

最近
よく足がつるようになりました

筋力の衰えによって
つりやすくなるとも聞いたので

今朝もまた
歩くことにしました


ちょうど
日の出を見ることができました






公園のベンチで
ハトに餌をやっている人がいました

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく眺めていたら
「やってみる?」と
声をかけてくれました


クリックすると元のサイズで表示します

一羽のハトが
近寄って来て
手のひらから餌を食べてくれました


クリックすると元のサイズで表示します


船橋川は
鳥たちの憩いの場になっているようです


クリックすると元のサイズで表示します
朝日を眺めて
何を考えているのかな。。。


クリックすると元のサイズで表示します
あっ・・・アゲハ蝶


クリックすると元のサイズで表示します
13年前
私をブログの世界に導いてくれた
アゲピーを思い出します


5

北山のキノコ  美しいもの


今朝は4:30ごろ
右の脇の下から上腕にかけて
肋間神経痛のような痛みで
目が覚めてしまいました


この痛みは
子供の時から時々あって
慣れてはいますが
さすがに眠れなくなったので
起きて鎮痛剤を飲みました



痛み止めが効いてくるまで
散歩をすることにしました

歩き始めたら
お盆休みの頃にはなかった
珍しいものが目にはいりました


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


メルヘンチックで
可愛いなあ。。。と思って
写真にとって帰りましたが


帰宅して
検索してみたら(HP「キノコ図鑑」)

オオシロカラカサタケ

という毒キノコ

「食べると嘔吐、下痢、腹痛などの消化器系の中毒症状がでる」

のだそうです


ちなみに
毒キノコと言われているキノコの中には

「マジックマッシュルーム」などの
幻覚症状を引き起こすものもあるそうです


こういったキノコは
古来より
宗教儀式など用いられていたといいます



今読んでいる小説
「粉々になった鏡のカケラ」にも
幻覚作用を起こす薬が度々出てきます


クリックすると元のサイズで表示します
「粉々になった鏡のカケラ」(ダリル・アンカ著 VOICE)

この小説の舞台は
700年後の地球です



5

諭鶴羽山に登った翌朝  美しいもの


諭鶴羽山に登った日は
疲れて早く寝たせいか
翌日は早朝に目が覚めました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
お日様が輝き始めると
突然
カラスが飛んできて
電信柱の上にとまりました



クリックすると元のサイズで表示します


カラスは
熊野権現のお遣いの鳥です


そして実は
昨日登った諭鶴羽神社は
熊野本宮の元宮と言われているのです



三本足の八咫烏は
太陽の化身とも言われます


なんだかとてもありがたいような
不思議な気持ちになりながら

太陽の光の中に輝くカラスを
しばし見つめていました

5

真っ直ぐ上る飛行機雲  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します

今朝6時50分ごろ

樟葉駅のロータリーで
まっすぐ上にに伸びてゆく飛行機雲が見えました

とてもきれいでした

5



クリックすると元のサイズで表示します

長尾駅にて撮影

数名の人たちが
足をとめて
スマホを遠くに向けているので
この虹が出ていることに気づきました


見知らぬ人と

「きれいですね・・」

と言葉を交わし
ほっと心が和みました



4




AutoPage最新お知らせ