ピンクムーン  美しいもの


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕べのお月様

綺麗でしたね。。。

4月の満月を
「ピンクムーン」と呼ぶらしい


地球から一番近い天体


今の科学の力をもってすれば
地球人が移住することは
十分できるような気がしますが
実際のところ
どうなんでしょうか・・・




4

光の輪 (ハロ)  愛のメッセージ


今朝スピリチュアルなMさんから
「たった今きれいな虹が出ています」
とメールをいただき
急いで裏庭に出てみました

すると
太陽の周りに
大きな光の輪ができていました



調べてみたら
「ハロ」と呼ばれる自然現象らしいです

光の輪は
良く見ると虹のように七色になっています


私は初めて見ました


とても美しくて壮大で
感動のあまり
しばらくの間身動きもせず
ウッドデッキの上で呆然と見上げていました


すると
何かここで祈らなくてはならないような
気がしてきました


「何を祈ったらいいのだろう・・・」


色々な言葉を考えてみました

「地球の平和」
「家族の幸せ」
「コロナの終息」。。。



どれも何となくしっくりきません


「何を祈ったらいいの?」と
目を閉じて尋ねたら

突然どこからか

『宇宙の歓び』

という言葉が浮かんできました


これだ!と直感的に思いました



クリックすると元のサイズで表示します

忘れないように
メモしておこうと思って
手帳を開きました


『宇宙の歓び』

と書いたら

芋づる式に
次々に言葉が浮かびあがってきたので
一気に書き留めました


『すべてはつながっている(始まりも終わりも無い)』

『対極にあると思われるものは同じものの裏表』

『私は光の球』

『見えているこの世界は宇宙の豊かさの表われ』


4

美しいメッセージ  愛のメッセージ


昨日ヤマハのレッスンが終わった後
夕方になって
ピアノの練習をするために
茶露音に行きますと
ポストの中に一枚のお手紙が入っていました

クリックすると元のサイズで表示します

『こんにちは。後藤です・・・』

と冒頭に書かれたお名前を拝見しても
そのお名前に心当たりが無く
いったいどなたが書いて下さったのかなと
思いながら
その先を読み進めました


読んでいくうちに
私の頭に
ある一人の女性のお顔が思い浮かびました


彼女は
私が自宅から稽古場の『北山茶露音』に
歩いて向かう途中の家の方で

年齢は60代か70代くらいの
品の良い女性です


お茶の稽古やピアノのレッスンに出向く時
お家の前を通りがかると
門の前で箒を持って掃除されていたり

稽古の終わった夕方などに
道すがら出会ったりして

軽く挨拶を交わして
ほんの二言三言お話するくらいの
間柄のお方です


そう言えばこれまでに二度ほど
たまさかお庭に咲いていたお花を
手折っていただいたことがありました

とは言え
それほど近しい関係ではなく
お互いに名前も知らなかったのですが・・・


それでも
私はいつも
彼女の親しみ深い笑顔が
どんな人でも受け入れてくれるようで
とても素敵だなあと思っていました


そんな彼女が
お庭に咲き始めたバラの花を
機会があれば私にプレゼントしたいと思って
偶然出会うのを
待っていて下さったとのことです


私は週に何度も彼女の家の前は
通ってはいるのですが
待っている時には
会えないものなのでしょうか・・・


それで
バラの写真をお手紙に印刷して
茶露音のポストに入れて下さったようなのです


そのお手紙には
聖書の御言葉が添えられていました


《惜しみなく与える人は報われ
他の人を爽やかにする人は 自分も爽やかにされる》


私には小さなことしかできないし
ほんの限られたことしかできません


しかし
その『小さく限られたこと』でも
神様はちゃんと見ていて下さる・・・


その『小さく限られた私にできること』を
精一杯自信を持ってさせていただいたら良いのだと
このメッセージに
勇気を与えていただきました



ありがとうございました


4

ムクの命日  愛のメッセージ


クリックすると元のサイズで表示します

愛犬ムクは
平成23年4月9日に永眠しました

今日でちょうど10年になります


クリックすると元のサイズで表示します

ムクの生まれたのは
平成9年1月19日でした

以前住んでいたマンションが119号室

そして
現在住んでいる住所が1−19

ですから
ムクには初めから
何か不思議な縁を感じました


【堺屋の鶴姫】

という立派な名前が
血統書に記されていて

「高貴な生まれの子なんだ」と思いながら

”純粋無垢”の「ムク」と名をつけ
我が家の娘として招き入れました


ムクと過ごした14年間は
幼い息子達が成長して自立していくまでの
懐かしく楽しい時代でもありました


そして今でも
ムクは時々夢の中で会いに来てくれます


先日も
昔実家で飼っていたノコちゃんと一緒に
亡くなった父を連れてきてくれました

クリックすると元のサイズで表示します

この世の肉体を失っても
その魂は
非物質な存在として
永遠に生き続ける・・・と
私はますますリアルに感じています



5

【ETから人類へのメッセージ】  愛のメッセージ

今朝
【ETから人類へのメッセージ】という
動画を発見しました


既に3年前(コロナ禍前!)の2018年に
kokoro century さんを通じて
アップロードされていたものです

ところで
ETとは何でしょうか?

1982年公開のアメリカのSF映画に出てくる
あの宇宙人をイメージする人は多いでしょう


ET= The Extra-Terrestrial

つまり

「地球外知的生命体」の総体


それは実は

《高次元界の 宇宙規模のネットワーク》

のことのようです


その
高次元界の宇宙存在ETから送られた
人類へ緊急メッセージ!


よかったら
コチラからアクセスしてみて下さい↓

【ETから人類へのメッセージfile001〜006】(youtube動画)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLxBFwmeNYbV2E-YELoNTvYKZsajmSOUyp
3

映画「テスラ」  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します
今日は
昨年京都御池にリニューアルオープンした
「新風館」の中にある映画館
「アップリンク京都」に行きました


クリックすると元のサイズで表示します
お目当ての映画は

《テスラ
〜エジソンが恐れた天才



クリックすると元のサイズで表示します

ニコラ・テスラという科学者の名は
「フリー・エネルギー」という言葉と共に
何年も前からとても気になっていました


そして今朝目覚めて
いつものように
スマホを手に取ると・・・

偶然
ニコラ・テスラとのチャネリング・メッセージという
動画が配信されていました


動画を視聴した後
ニコラ・テスラについて検索すると

何と
テスラの生涯を描いた映画作品が
現在公開中とのこと!


上映している映画館を検索して
最も近かったのが
「アップリンク京都」だったので
急きょ見に行くことにしたのです


何だかニコラ・テスラから
「見に来て下さい!」と
メッセージを受け取ったように感じました



地球がようやく
前代未聞の素晴らしい「変化の時」を
目前にしていることの『確信』が
個人的にますます深まりました!




3

映画「2001年宇宙の旅」  ひとり言


昨日
映画「2001年宇宙の旅」の
DVDを借りてきて見ました


「ツァラトゥストゥラはかく語りき」の
あの曲のことしか知らなかった私ですが

今世界で密かに話題になっている
「モノリス」が
すでに1960年代のこの映画に登場していると知り
それを確かめたくて
今回見ることにしました

クリックすると元のサイズで表示します

当時私は
まだ小学生でした

そして
その時はまだ未来だった『2001年』は
今からもう20年も前です

しかし
この映画で語られていることは
今正に私達の極めて近い未来の予言のようにも思えました


少なくとも私にとっては
今見るべき映画だったと
確信しています
3




AutoPage最新お知らせ