水間観音  聖地


大阪府貝塚市にある温泉にいってきました

その近くに
「水間観音」の通称で知られる
「龍谷山 水間寺」という名刹があります

クリックすると元のサイズで表示します

そのご本尊である「聖観世音菩薩」が
出現されたと伝えられる
「降臨の瀧」という場所に行って参りました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

聖武天皇が四十二才の時
ご病気がなかなかご平癒になられなかったその時
「この奈良の都より西南の方角にあたって
観世音菩薩がご出現なされる
という夢のお告げがあり
行基菩薩がこの仏像を探すことを命ぜられました

行基菩薩が奈良の地を発たれ
西南方の地を歩かれ
到達したのがこの水間の地でありました


当時この地は
霊峰葛城の峯よりこんこんと流れる水の間に巨岩があり
原始林に囲まれた神域でした


このとき突然「十六人の童子」が出現し
誘うともなく行基菩薩を谷間に導きました


そこには
この谷間の美しい水の流れる巨岩の上に
白髪の老人がおり
手に一体の仏様を捧げ
「汝を待つこと久し」と言って
その尊像を行基菩薩に手渡し

自分は龍となって昇天したと
由来記に記されているそうです


その仏様は
一寸八分(約6cm)の聖観世音菩薩で
天皇に捧げたところ病は全快され

勅命により現地に水間寺が建立され
今日までご本尊として祀られているとのことです



《参考:水間寺の由来


こういった霊験あらたかなお話は
神仏にまつわる場所では
あらゆる所に存在しています


とは言え
どこまで真実として信じたらよいのか
本当のところは誰にもわからないのです


でも
何となく信じたくもなります

そして
自分もそのお力にすがりたいと
誰しも思うのではないでしょうか


現代の科学的では証明できないにしても

神様や仏様
そしてご先祖様

そういった目に見えない存在が
あるからこそ

実際には不思議な出来事が
小さなことから大きな事まで
色々起こっているのだと
私は考えています


そして
こういった不思議な言い伝えや神話などを
もう少し現実的にまた統一論的に受け入れたいと
長い間ずっと思い続けてきました


そのようなことを
漠然と願ってきた私ですが

最近ではこのようなことを
動画やブログで発信している人々の情報を得て
自分の中で一つの信念が強くなっています


それは
私達の物質的次元では視覚的に
とらえることはできない
《魂》レベルとしての存在が
宇宙には数限りなく存在していて

太古の昔から地球を見守り

また現在地球人として生きている私達を
サポートしてくれているというという考えです



もちろん
こういった類いの話は
立証することはできないでしょうし
自分以外の誰かに押しつけるものでもありません


でもだからこそ
一人一人どう考えたとしても
本来は自由なのだと思います


こんなことを
あらためて考えさせてくれて

ブログに書いてみる気持ちにさせてくれた
今回の観音様との出会いに
感謝しています




7

宝船!?  幸せ話


クリックすると元のサイズで表示します

今日車で
大阪府池田へ出かけた帰り
高速道路を走っていて・・・


クリックすると元のサイズで表示します

龍の宝船?!?


クリックすると元のサイズで表示します

感謝感謝

6

高槻の大塚神社で。。。  ひとり言


今朝
淀川を越えて高槻駅まで
夫を車で送っていきました


樟葉駅や長尾駅までは
たまに送って行くことはあるのですが
高槻駅までは初めてでした


その帰り
せっかくなのでどこか神社にお参りしようと
検索してみて
大塚神社という所へ行ってみました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
境内には
役行者とお稲荷さんも
祀られていました


クリックすると元のサイズで表示します
そして
ご祭神はというと・・・

高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、
神皇産霊神(かみむすびのかみ)


この二柱の神様は

天地開闢の際に現われた
天之御中主神(あめのみなかぬし)と共に

造化の三神と言われる神様です


二礼二拍手でお参りを済ませ
車に戻ろうとした時

ふと見ると
つい先ほど私がお参りをしたその場所で
一人の老婦人が
手を合わせ頭を垂れて
静かに祈っていらしゃいました

年老いたその姿に
何か心うたれる気持ちになった
その時です

思いがけないものが目にとびこんできました


クリックすると元のサイズで表示します

私の旧姓は大村でした


そして名前は智子です


一瞬驚いてそこに立ち止まりました



実は
名古屋の実家の父が昨日入院をしました


先日検査で癌を患っていることがわかり
90歳という年齢と今の体調を考えると
今後の過ごし方や治療等について
明日決めましょうということになっていた矢先

帯状疱疹から髄膜炎を発症し
老人ホームから直接緊急入院したそうです


現在は面会できないとのこと


今朝妹から電話で事情を聞き
母とも電話で話をしました


そんな折りに
偶然自分の旧姓名に出会ったことに
何か意味があるとしたら・・・



運転しながら考えていました

なんだか
父に名前を呼ばれたような気がしました



浮かんできたのはただ一言



「お父さん ありがとう

私はお父さんの娘で本当に幸せでした...」



今はもし
父に最後の日が迫っているのだとしたら
その時まで苦しむことなく
穏やかな気持ちで過ごしていて欲しいと願うのみです






5

月の光  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します

昨夜の満月
豊潤な光が優しく美しかったですね


カーテンを大きく開けて
お月様の光が
身体の細胞一つ一つを癒やし
蘇らせてくれますように
祈りながら眠りました



5

オニヤンマ  愛のメッセージ


どうやらようやく近畿地方にも
梅雨明け宣言が出されたようで
今日は朝から夏空が広がっています


休日の今朝
いつもよりゆっくりと起床し
リビングにおりていったら
庭の椿の枝の上に
トンボが止まっていました

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくぼんやりと眺めていたら
一旦枝から離れ
また飛んできたかと思うと
今度は一向に飛んで行く様子がないので

カメラを持ってきておさめました


クリックすると元のサイズで表示します



これはもしかしたら
オニヤンマかな?


検索してみたら
やはりそうでした


トンボは昔から「勝ち虫」などと言われて
縁起がよいとされています


オニヤンマのスピリチュアル的な意味を
調べてみると。。。



最強トンボのオニヤンマを見たときには、
物事に対して強気で行動していっていい
というメッセージと受け取ることもできる。

”スピリチュアルって何なの?何ができるの?”より)




2020年上半期
気力で駆け抜けてきたけれど
今ここへきて
ちょっと気弱になりかけそうだった今朝の私に

喝をいれてくれるような
メッセージでした



いつもいつも
片時も離れず見守ってくれる存在がいて
昆虫や鳥の姿で応援してくれているような気がします



5




AutoPage最新お知らせ