夏越しの祓え  愛のメッセージ


クリックすると元のサイズで表示します


"水無月の夏越の祓する人は
千歳の命延ぶといふなり”

心身ともに清浄にしていただき
今年も無事に夏を越して
一年の後半を元気に過ごすことができますよう・・・



クリックすると元のサイズで表示します

さて今
世界が大きく変わりつつあることを
実感している人は
きっとたくさんいらっしゃることでしょう


いったいこれから
世界はどのように変わっていくのでしょう


何だかこの先どうなっていくのか
気になりますよね



この特別な今という時期
一番してはいけないことは何だと思われますか?



それは「ネガティブな思いになること」なのだそうです



恐れを抱くような考え方をしたり
他人や自分自身を攻撃したりといった
「ネガティブな思い」・・・

人は知らず知らずの内に
そんなネガティブな思いに引きずられてしまうものです

自分がそうなっていないかは
自身の感情をチェックすれば
すぐにわかります



そして大切なことは
明るく楽しい心で
自分にとっての理想の世界をイメージすること
なのだそうです


ネガティブな思いとポジティブな思い


この二つの「思い」が
未来の世界の明暗を分けていくらしいです



私にとって理想の世界をずっと考えていて
一つの答えが見つかりました


それは。。。


建前が崩れて
誰もが真心をもって
本音で自由に生きる世界




あなたにとって
理想の世界はどんな世界ですか・・・?





9

月の朔望  ひとり言


夕べ寝るときお月様の光が美しくて
カーテンを開けて
月の光を浴びながら眠りました


今朝になって歳時記カレンダーを見てみました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
明日6月6日が旧暦4月15日で満月になるようです

そして今日は
二十四節気の「芒種」

芒(ノギ)のある穀物の植え付けの季節の到来です

さて育った苗は
それぞれどの場所に植え付けられるのでしょうか・・・?!?


ついでにこの先
中秋の名月までのお月様の満ち欠けを見てみましょう
 

クリックすると元のサイズで表示します
新暦6月21日 旧暦5月15日 朔(新月)

ちょうど「夏至」になっています



この日の夕方17時頃日本では”部分日食”が見られます

東日本や北日本では
太陽が欠けたまま日の入りとなる
「日入帯食(にちにゅうたいしょく)」
となるそうです

またアフリカからアジアの一部インド北部や台湾などでは
金環日食が起こるそうです

日本の広い範囲で見られる日食は
今後は10年後の2030年まで起こらないそうです


今から10年後
世界はどのよう変わっているでしょうか・・・?!?


クリックすると元のサイズで表示します
新暦7月5日  旧暦5月15日  満月

七夕祭りの頃ですね

クリックすると元のサイズで表示します
新暦7月21日  旧暦6月1日  朔(新月)

この日はちょうど「土用の丑」


クリックすると元のサイズで表示します
新暦8月4日  旧暦6月15日  満月

この三日後には早くも立秋です



クリックすると元のサイズで表示します
新暦8月19日  旧暦7月1日  朔(新月)

旧暦ではこの日の前日が
大祓(夏越しの祓)の日だったようですね



クリックすると元のサイズで表示します
新暦9月2日  旧暦7月15日  満月

七十二候では「禾乃登」(かすなわちみのる)

穀物が実り始める頃



クリックすると元のサイズで表示します
新暦9月17日  旧暦8月1日 朔(新月)

七十二候では「玄鳥去」(げんちょうさる)

つばめが南方に去っていく頃


クリックすると元のサイズで表示します
新暦10月1日  旧暦8月15日  十五夜 「中秋の名月」

新暦10月2日  旧暦8月16日  満月 十六夜

この日は二十四節気では「水始涸」(みずはじめてかる)

天地の水気が涸れ始める頃


今年の美しい中秋の名月が
今からとても楽しみです





7

仲良し鳩さん  愛のメッセージ


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

仲睦まじい鳩さんです

5

蓮の華  愛のメッセージ


クリックすると元のサイズで表示します

今朝
水鉢に蓮の華が咲いているのを見つけました



それを機縁とした
今日の気づきを書き留めておこうと思います



先日ある人と釈迦の教えについて話をする機会があり
釈迦の存在について考えることができました


そしてまた
比叡山を訪れた時にも
あらためて仏教についてその全体像を確認する機会を得ました



そのような中で
漠然と感じていたことが

今朝の蓮の華を見た時
私の中でパタパタッっとつながりました



それを敢えて言葉で表現するとすれば


2500年ほど前
釈迦の存在によってこの地球にもたらされ
その後脈々と受け継がれてきた
「教え」が華を咲かせる時


それが今!


ということです



今この時に
地球に生まれていることの意味を
ようやく
はっきりと自覚することができました




"地球が2万6000年に一度の「アセンション」を迎えた"

"地球が三次元から「五次元」」へ移行する”


こんなキーワードで検索すると

実に面白い情報があふれています



全てを鵜呑みにする必要はありませんが

逆にその全てをデタラメと決めつけて
否定することもないと思います


そういったことはあくまでも
一人一人の自由意志に任されなければならないのですが・・・


ご自分の心に響くメッセージがあったなら
もう迷うのはやめて
しっかりと受け取って下さい



今年

「ホケキョウ」=「法華経」

の声をいたるところで耳にするというのも

そのことを私に確信させてくれています



そして

実際に私の「現実」は

明らかに変化しています



うれしくてうれしくて。。。。



毎日そんな感じです

 

このブログに光を感じていただけたなら

そしてご自分の中に光が見えたなら


どうぞご一緒に新しい世界へと参りましょう!


!(^人^)!




4

蜘蛛のメッセージ  愛のメッセージ


一つ前の記事「養老薬師」を書いた後

家の周りの植木の水やりをしていたら
勝手口のところに
大きな蜘蛛がじっとしているのを見つけました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


写真を撮って
ネットで調べてみたら

これは「アシダカグモ」という名前の
家の害虫を食べてくれる蜘蛛で

「家の守り神」とも言われると書いてありました


毒蜘蛛ではないようで
まずは一安心



しかし
これまで家では見たことのない大きさなので
何か特別な意味でもあるのかなあと思って
蜘蛛のスピリチュアル的な意味も
調べてみました


色々なサイトがありましたが

総じて”幸運”を表わすメッセージが書かれていてほっとしました


ヨーロッパでは 蜘蛛は幸運のシンボル≠ニとらえられ

仏教では天と地を結ぶ∞天から幸運が降りてくる¥ロ徴
という意味で考えられているそうです


また

幸運はすぐそこまで来ているから
「準備をして待つように」

といったメッセージも書かれていました


そう言えば今日

「養老薬師」の前で引いたお神籤では


「初めはあぶない谷の小川の橋を渡るような心配事があるが
驚き迷うことはありません

後には何も彼も平和に収ります

凡て小さい事も用心してすればよろしい」

というメッセージをいただきました


暫く一時停止していた世界が
そろそろ次のステージに向けて
動き始める時がやってきました


いただいたッセージを胸に
心して新しい世界に足を踏み入れたいと思います



4

養老薬師  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
養老の滝


クリックすると元のサイズで表示します
滝へ向かう途中に
「養老薬師」を祀る薬師堂が建っていました


お参りさせていただいて
ふと気づくと
何か説明書がありました

それによると

このお薬師様は江戸時代につくられたが
昔からこの場所でお祀りされていたわけではなく

別の場所である篤志家の方が守っておられたのだが
その方の亡くなられた後

あるお寺に安置されていたものの
あまり大切に守られることなく

そんなある日
現在この近くの宿の当主の夢に
お薬師さんが現われたので

雪の中
養老から厨子を背負ってお薬師様を迎えにいき

以来この場所で大切に祀られている

という内容が書かれていました


昔から「夢のお告げ」は
歴史の中によく出てくる話です


若い頃は
そういう話は「迷信じみている」と
感じていました


しかし

21世紀の現代では逆に
スピリチュアルな観点から

夢を通じて見えない世界からのメッセージが
訪れることを素直に信じる人の割合が
前世紀より増えているようですね(*^_^*)









4




AutoPage最新お知らせ