諭鶴羽山に登った翌朝  美しいもの


諭鶴羽山に登った日は
疲れて早く寝たせいか
翌日は早朝に目が覚めました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
お日様が輝き始めると
突然
カラスが飛んできて
電信柱の上にとまりました



クリックすると元のサイズで表示します


カラスは
熊野権現のお遣いの鳥です


そして実は
昨日登った諭鶴羽神社は
熊野本宮の元宮と言われているのです



三本足の八咫烏は
太陽の化身とも言われます


なんだかとてもありがたいような
不思議な気持ちになりながら

太陽の光の中に輝くカラスを
しばし見つめていました

5

諭鶴羽山に登りました  聖地


クリックすると元のサイズで表示します

淡路島の最高峰
標高607.9mの諭鶴羽山に登りました

クリックすると元のサイズで表示します
諭鶴羽山の山頂を経由して
諭鶴羽神社まで歩きます

クリックすると元のサイズで表示します
夏の間は
表参道は閉鎖されているとのことで
裏参道を登りました
12:30出発



写真で
しばらくお付き合い下さいませ


クリックすると元のサイズで表示します
いきなり結構きつい登りです


クリックすると元のサイズで表示します
文政十二年と刻んでありました


クリックすると元のサイズで表示します
神倉神社

神代の時代
諭鶴羽神(イザナギ イザナミの神)の
乗られた鶴が
羽を休められたという
由緒ある場所だそうです


クリックすると元のサイズで表示します
少しなだらかな所もあり
ほっとします



14:15頃
山頂に着きました

赤とんぼがたくさん飛んでいました


クリックすると元のサイズで表示します
14:30頃
諭鶴羽神社に到着




原生林の中
ミンミンゼミとツクツクボウシの声が
響いていました

姿は見えませんでしたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します
鹿に遭遇しました

鹿さん
驚かせてごめんね


クリックすると元のサイズで表示します
16:50頃
無事に登山口まで帰ってきました


久しぶりの登山でしたが
足が痛くなることもなく
戻ってこれて
本当にほっとしました

.........................

最後までご覧いただき
ありがとうございました
7

明日から・・・  聖地


クリックすると元のサイズで表示します
今朝も
北山緑地を1時間半ほど散歩しました

いよいよ明日
淡路島の諭鶴羽山に登ります

淡路島には
2年前にも行きました→「淡路島のパワースポット」

今回は
たまさか夫が淡路島のレストランのランチの招待券を
いただいたのですが
始めはあまり行く気になりませんでした


ところが
「淡路島 聖地」と検索してみたところ
諭鶴羽山の存在を知り
行ってみたくなりました

頂上付近に
第9代開元天皇が創建したという
古い神社があるそうです


片道3キロの諭鶴羽古道を
歩いてきます



4

朝のお散歩 8日目  ひとり言


お盆休み最終日となりました

お陰様で
8日間毎日歩き通すことができました

このブログを書くことで
自分にプレッシャーをかけていました

ご覧下さった方々
(といってもほんの十数名の方ですが)
応援ありがとうございました!



クリックすると元のサイズで表示します
朝のお月様

有明月・・・残月

なんだか静かで優しくて少し寂しい



クリックすると元のサイズで表示します
朝のお日様

なぜか手を合わせたくなります (-人-)




クリックすると元のサイズで表示します
今日はハトたちがいっぱい!
何を食べているのでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します
ここ「北山緑地」っていうんですね


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
イチョウの葉も
この1週間で少し成長しましたよ

クリックすると元のサイズで表示します
ドングリも大きくなっています


クリックすると元のサイズで表示します
あっ!羽が落ちていました

拾ってお茶の時に水屋で使います


クリックすると元のサイズで表示します
昨日のコレ


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
「北山配水場」と書いてありました


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
公園の横を通って帰ります


先週歩き始めた時には
90分ほどかかったお散歩コースが
今日は早足で歩いたら
1時間かかりませんでした


来週出かけることにしている
淡路島の諭鶴羽山は
片道90分で登れるそうです

ちょっと自信がつきました
7

朝のお散歩 7日目  ひとり言



夕べのお月様

とてもきれいでした

クリックすると元のサイズで表示します
次に満月になる時は
もう中秋の名月です


クリックすると元のサイズで表示します
今朝の日の出

いつも思いますけど

地球から見て
月と太陽の大きさって
ほぼ同じですよね


本当の大きさは
数百倍も違うのに。。。


でも
どちらもこれ以上大きくても小さくても
なんだか美しくなくて

このサイズが
空に浮かんでいるのに
一番素敵な大きさに思えます

不思議です


クリックすると元のサイズで表示します
公園のユリ


クリックすると元のサイズで表示します
これはヌスビトハギ?


クリックすると元のサイズで表示します
街路樹の柿


クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキツユクサの一種で
「紫御殿」という名前らしい


クリックすると元のサイズで表示します
今日もアオサギだ!

とカメラを向けたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
急に飛び立って・・・


クリックすると元のサイズで表示します
ここでまたポーズをとってくれました(^_^)v



クリックすると元のサイズで表示します
これは
給水塔ですか?
(検索しても出てきません)


クリックすると元のサイズで表示します
この枚方市のマークは
よく考えられているなあと思います

「枚方は淀川とともに栄えてきたまちで、
船とは深いつながりがあります。

かたかなの「ヒ」「ラ」と
漢字の「方」を組み合わせて、
三十石船を型どっています。」

(枚方市HPより転載しました)




4

朝のお散歩 6日目  ひとり言


台風一過
といっても
まだすっきりしたお天気ではありませんが

小雨だったので歩き始めました

クリックすると元のサイズで表示します
ハトさん おはよう!


クリックすると元のサイズで表示します
北山公園にあるモニュメント



クリックすると元のサイズで表示します
12星座のモニュメントです

なぜか
水瓶座だけが撤去されています

なぜ??

そういえば
スピリチュアル系の本を読んでいた時

西暦2000年頃より
それまで2千年続いた魚座の時代から
水瓶座の時代に移行する

というようなことが書いてあったことを
思い出しました


「水瓶座の時代」を検索してみたら
こんなこと↓が書いてありました



今から始まる新しい時代である。

水瓶座の革命作用により価値観が大きく変り、

魚座の時代には物質に従属するものと考えられていた
精神や霊というものが、むしろ重要視され

物質と精神が等しく評価され、

その融合の中に
新しい生活の価値観が出てくる時代であると推定される


コチラより転載させていただきました)





小雨だった雨が
本降りになりましたので
今日のお散歩は30分で切り上げることにしました


帰りに
北山茶露音に立ち寄って
ハトの巣を見てきました


無事でほっとしました


一羽巣にすわっていました

クリックすると元のサイズで表示します


4

朝のお散歩 5日目  ひとり言


5日目です

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと風が出てきましたが
雨は降っていないようです



クリックすると元のサイズで表示します
玄関を出たところで。。。!




クリックすると元のサイズで表示します
もう色づき始めています



クリックすると元のサイズで表示します
風にのって気持ち良さそう・・・




クリックすると元のサイズで表示します
あれっ! 今朝は2つめの虹



クリックすると元のサイズで表示します
この鳥は青さぎでしょうか?
今 カメとすれ違いました
見えますか?


クリックすると元のサイズで表示します
もう一羽いました
立ち姿が美しい。。。


クリックすると元のサイズで表示します
あらっ?
こんな所にねむの花が・・・
昨日まで気がつきませんでした



クリックすると元のサイズで表示します
いつもの歩道橋を
今日は渡る前に下からの目線で

階段かスロープで上がります



クリックすると元のサイズで表示します
集会所前のてんとう虫


この街ができた時からあって
気に入っています




クリックすると元のサイズで表示します
この街頭も好きです



クリックすると元のサイズで表示します
国会議事堂。。。
ではなくて
大阪工大の校舎です


今日も
良い一日でありますように!


5

朝のお散歩 4日目  ひとり言


4日目です

少し霧雨が降っていましたが。。。

とりあえず出発


クリックすると元のサイズで表示します
そういえば
家を出てまず始めに
いつもこの陸橋を渡ります

橋を渡って出かけ
最後にまた
橋を渡って帰ってくるのです


クリックすると元のサイズで表示します
太陽の光を感じて・・・


クリックすると元のサイズで表示します
その直後に
なんと今日は

虹!




クリックすると元のサイズで表示します
カラス君が
いかにも写真に撮ってくれ!と
言わんばかりに

カアー カアー カアー と呼ぶので・・・


クリックすると元のサイズで表示します
写真ではわかりにくいかもしれませんが。。。

白くて少し黒い模様のある
愛らしい鳥がチョンチョンと
歩いていました

何という名前かは
わかりません




クリックすると元のサイズで表示します
最後に
いつもの歩道橋の上からの遠景


明日は台風がくるのかな。。。


5

朝のお散歩 3日目  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します
3日目です

台風が近づいているからでしょうか
昨日や一昨日に比べると
朝の風が生温かくて
少しむっとした感じです。。。


クリックすると元のサイズで表示します
街路樹の栗


クリックすると元のサイズで表示します

散歩の最後は
この橋を渡って
日常の一日が始まります


とはいえ今は夏休み


この一週間は(14日以外)
音楽室にこもって
朝から晩まで
ひたすらピアノの練習をしています

夏の強化合宿みたい。。。


クリックすると元のサイズで表示します



5

朝のお散歩 2日目  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します
昨日に続いて
2日目の朝のお散歩です


クリックすると元のサイズで表示します
日の出と共に
生き物たちの活動が
始まります


クリックすると元のサイズで表示します
蝉の声も
急に聞こえ始めました


クリックすると元のサイズで表示します
アブラゼミがいました


クリックすると元のサイズで表示します
小さなイチョウの葉っぱ


クリックすると元のサイズで表示します
ニトリモールの裏側

規則正しく並んでいるのは
換気扇でしょうか・・・?


よく見ると
壁一面にネットが張ってありました

下に小さな花壇があるし
グリーンウォールにするつもりだったのかな。。。


クリックすると元のサイズで表示します
今日は白鷺のような鳥もいました


クリックすると元のサイズで表示します
昨日の橋の上から
下を見下ろして撮りました



5

朝のお散歩  ひとり言


今日から1週間
私は夏休みです
(14日だけはお稽古ですが)


今年は
実家にも先日早々帰ったし
今月末には淡路島に出かけますので
この1週間は家で過ごします


淡路島では
諭鶴羽山に
登山をする予定です


そのウォーミング・アップのために
この1週間の夏休みに
早朝の散歩をすることにしました

1週間続くかどうかわかりませんが・・・
一応その計画です


朝は
やはり気持ちがいいです!


クリックすると元のサイズで表示します
夜明け前

クリックすると元のサイズで表示します
ハト

クリックすると元のサイズで表示します
スズメ

クリックすると元のサイズで表示します
大きなススキ?



クリックすると元のサイズで表示します
日の出


クリックすると元のサイズで表示します
小さなドングリ


クリックすると元のサイズで表示します
カメ



クリックすると元のサイズで表示します
何の鳥でしょうか・・・


クリックすると元のサイズで表示します
いつもこの下を車で通っている橋

上を歩いたのは初めてかも。。。



少し目線が変わるだけで
日常が非日常になるような
楽しいお散歩でした

6

50年前に書いた日記  ひとり言


先日実家に帰った時に
昔の勉強部屋の本棚にしまってあった
日記帳を持って帰ってきました

小学4年の時に
父に買ってもらった日記帳です


クリックすると元のサイズで表示します

表紙を開くと
今読んだら
気恥ずかしくなるような
熱のこもった言葉が
イラスト付きで書いてありました

クリックすると元のサイズで表示します

書いてある内容は
学校であった事や
妹と喧嘩したり遊んだりしたこと
両親のこと

それから
おやつに何をいくつ食べたか・・・などなど


その他には
ピアノのことを度々書いていました

クリックすると元のサイズで表示します

「わたしはピアノの先生になりたい...」


そんなことを書いたことなど
すっかり忘れていましたけど

大学を出て
他の仕事についた後

紆余曲折の末
40歳を過ぎてピアノ教師になり

この20年ほどの間に
数えてみたら
大人の方ばかりですが
120名ほどの方をご指導させていただきました

子供の頃の夢が
実現していたのだなあと
あらためて思いました


それにしても
茶道も教えるようになるとは
まったく思いもよりませんでしたけど。。。

お陰様で
月火金土ピアノ
水木お茶
という忙しくも充実した日々は
まだしばらく続きそうです



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



6

蜂...の続き  ひとり言


今朝
ピアノのレッスンに出かける前
ゴミを捨てようと
台所の裏口を開けたら


ドアのすぐ前の足元に・・・


クリックすると元のサイズで表示します


この前
庭師さんが蜂の巣を駆除して下さったけど

まだ数匹

巣のあった辺りを飛び回っていました


そのうちの1匹でしょうか・・・



何かもの言いたげに

横たわっていました


わざわざ
私の目に触れるところまで来て

息絶えたのでしょうか。。。



クリックすると元のサイズで表示します

ティッシュに拾い上げて
巣のあった木の近くに
穴を掘って埋めました



蜂を葬りながら
ふと思いました


これから
この場所を色々な人が通って
家に入って来られることになりますが

この蜂は土の中でずっと
それを見守ってくれるのかも・・・


ありがとう。。。 (-人-)


6

こんどは...蜂  ひとり言


クリックすると元のサイズで表示します

ガレージから玄関へのアプローチに
スカイロケットを列植しています

その一番手前の木に
先日直径15センチほどの
アシナガバチの巣が見つかりました


見つけてくれたのは
現在露地の工事でお世話になっている
植木屋さんです


勇敢にも
殺虫剤で退治して下さったのですが
その際
左腕と唇を刺されてしまったそうです


殺虫剤を噴射したら
ものすごい数のアシナガバチが
植木屋さんめがけて
飛び出してきたのだそうです


私は
幸いにもその場にいなかったので
後から話しを聞いただけですが。。。


植木屋さんが
大丈夫だったか
とても気になっていましたが

今日お元気な姿を拝見して
ほっとしました


それにしても
その場所は
私がしょっちゅう草を抜いていた所だったのに
蜂の巣があるなんて
まったく気づいていませんでした


不思議です。。。


因みに
蜂のスピリチュアルなメッセージを
検索してみたら

「夢が叶う」とか
「金運」など
幸せなメッセージが書かれていたので
ほっとしました





5

菰野道中記G  幸せ話


帰宅した翌日
さっそく
真菰を調理してみることにしました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

緑の葉の部分を剥くと
中からやや柔らかい部分が出てきて
適当に食べやすく切って
さっとゆがいて
そのまま一つ口に入れてみました

歯ごたえなどは
シナチクや缶詰のホワイトアスパラに似ていて
案外クセのない味でした

色々な食べ方ができそうな気がしましたが

今日は冷蔵庫の中にあった

白味噌とごまペーストに
みりんと淡口醤油
そこに砂糖をほんの少し入れて

和え物にしてみました

クリックすると元のサイズで表示します

お茶事の一品にも
使えると思いました

****************

さて
今回の菰野の旅は
真菰に導かれて

色々な方々の優しさに触れながら
大いなるものの不思議な力を感じる
スピリチュアルな旅となりました


道の駅の店員さん

EDOMAE悟の板前さん

ひろこさんとあけみさん

私の心が望むままに
導かれる場所へ連れていってくれた夫


深い心で見守り
導いてくださる大いなる存在

そして
この物語に共感し
最後までお読み下さったあなた様


そのすべてに心から感謝し
これからも
我が道にますます励んで参りたいと思います

 *(^人^)*






24




AutoPage最新お知らせ