多賀大社  聖地



クリックすると元のサイズで表示します

滋賀県にある神社
「多賀大社」に行ってきました

多賀大社は
伊邪那岐命・伊邪那美命の2柱を祀っています

私は今回初めて訪れたのですが
偶然今日は
鎌倉時代から続いているという
年間の最重儀「古礼大祭」の日でした

クリックすると元のサイズで表示します
このお祭りは「馬まつり」とも言われ
騎馬多数の供奉が行われるらしく
駐車場には沢山の馬達が待機していました

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
境内には朝から大勢の人が集まっていました



クリックすると元のサイズで表示します
境内に
「寿命石」と言われる石があるというので
行ってみました

鎌倉時代
東大寺の再建を命ぜられた僧・重源が齢61の時
夢に天照大神が現れて
「多賀神いけば寿命を延ばせる」
と告げられ参詣したところ

二十年の寿命を授かり
ついに東大寺再建という大業を成し遂げたという由緒が
伝わっているそうです



クリックすると元のサイズで表示します

私も
重源上人にあやかって
心願成就できますよう

授与所でいただいた白石に願い事を書き
寿命石の廻りに置きました


クリックすると元のサイズで表示します
境内にある「寿命そば」というお蕎麦屋さん


クリックすると元のサイズで表示します
「長寿のりそば」をいただきました!




6

令和24年計画  幸せ話


クリックすると元のサイズで表示します

令和時代が
いよいよ近づいて参りました

新しい時代を
どのように生きるか

私は「令和24年計画」を立てました

令和18年
クレモナ・コンサート100回を達成!
その時私は80歳

令和24年
玄庵での茶事100回を達成!
その時私は86歳


この二つが達成できたら
その後は終活をして
すっきりとした気持ちで
あの世へと旅立とうと思います


計画通りにいくかどうかは
神のみぞ知る・・・!

結果は神様に委ねて

とりあえず私は
計画実現に向かって
頑張っていこうと思います





8

利休梅の精  不思議なこと




クリックすると元のサイズで表示します
曙会懸釜直前の稽古場にて

利休梅の上に
くっきりと
白いオーブが写っていました

クリックすると元のサイズで表示します

オーブは
フラッシュの光が埃に反射して
できるものと説明されています

でも
写る時と写らない時があって

何かしら意味ありげな時に
写ることがよくあるのです


今日は
満開の利休梅の精が写ったのでしょうか・・・

それとも
千利休が降りてきてくれたのかもしれません。。。

ありがたいことです



6




AutoPage最新お知らせ