猿田彦神社と佐瑠女神社  愛のメッセージ


伊勢神宮内宮の近くにある
猿田彦神社と
その境内にある
佐瑠女神社に行ってきました

クリックすると元のサイズで表示します

猿田彦神社のご祭神は
「みちひらきの神様」と言われます

また
佐瑠女神社に祀られている
天宇受売命(あめのうずめのみこと)は

「芸能の神様」として知られています

実は
先日別の神社で引いた御神籤に

天宇受売命が天照大神から賜った一節が
記されていたので

何かお導きを感じて
今日ここへ来たのです


ご由緒に書かれたメッセージが
今の私にとって必要な
心の力を与えてくれたような気がしました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

○鎮魂の元祖

天宇受売命は
鎮魂振魂(たましずめ・ふりたま)の神として
称えられます

「たましずめ」とは
高ぶる心を鎮め落ち着かせ
穏やかで素直な心の人である様にすること

「ふりたま」とは
眠っている力を呼び覚まし
活力あふれる若々しい活動の出来る人である様にすること


○美女の代表

天宇受売命は
元気でおおらかな女性の鏡とされて来ました

生涯の美しさを求める女性にとっては勿論ですが

あらゆることから自立し
誇りを持って
自ら生きようとする人にとって

極めて大切な神様であります



(「佐瑠女神社御由緒」より抜粋)



「元気でおおらかな女性」を目指して
60歳からの人生
がんばります

4

車の茅の輪くぐり  幸せ話


クリックすると元のサイズで表示します

城南宮の
「愛車の茅の輪くぐり」に
行ってきました


輪をくぐる前に
神主さんが
お祓いをして下さいました


直径5メートルという
大きな茅の輪を
自動車に乗ってくぐり抜け

交通安全の祈願をいたしました


その後
本殿にお参りし

最後に
御神籤をひきました


”汝は是 目の人に勝ちたる者なり 往きて問ふべし”


天孫降臨の際
天照大神が
天鈿女命に仰った言葉なのだそうです



その意味は

恐れずに行くように
自信を持って事に当れば
自ずと道が開ける・・・


今年下半期
頑張る勇気をいただきました



4




AutoPage最新お知らせ