感謝の誕生日  幸せ話



誕生日が近づくと
届くのは
ブティックやエステなどのお店からの
”バースデーカード”だけ・・・

毎年そんな誕生日を迎えることに
すっかり慣れていた私でしたが

今年の誕生日は
思いがけないプレゼントが
いっぱいの
とっても幸せな
サプライズ・バースデーでした!





朝9時

インターホンが鳴り
届いた宅急便は
息子からのお花のアレンジメントでした

息子から誕生日プレゼントをもらうなんて
彼が幼稚園の時以来です

感激して
思わずお花のかごを
そうっと抱きしめました


クリックすると元のサイズで表示します


誕生日には
私をこの世に産んでくれた両親にお礼が言いたくて
実家に電話をします


母は留守でしたが
85歳の父が電話にでました

父は
私の誕生日がいつだったか
すっかり忘れていて

「何か用があるのか」と尋ねましたが

「今日 お陰様で58歳になりましたよ」と言うと

「そうだったか おめでとう 長生きしろよ」と・・・(^-^;)
 




午後から
デイサービスセンターの敬老会の
音楽ボランティアにでかけました


音楽会の最後に
施設の職員さんや利用者さんたちが

全員で「ハピーバースデー」の歌を歌ってくださるという
ハプニングに感激してしまいました




その後
ヤマハのピアノレッスンに出かけ
夜9時までのレッスンを終えて
帰ろうとした時です


突然
レッスン室に
可愛い動物マスクをかぶった
生徒さんたちが現れて勢揃い!


一斉に
「ハピーバースデー」を合唱したかと思ったら
口々に
声を張り上げて
お祝いの心温まるメッセージを伝えてくださいました

これは
本当にびっくりしました!




愛に包まれた
幸せな誕生日を過ごすことができたことを
心より感謝いたします


皆様
ありがとうございました










5

小さなシンクロ  ひとり言

最近起こった
小さな3つのシンクロについて
書いてみます


@継体天皇

先日
お茶のお弟子さんから
高槻には前方後円墳があって
埴輪がたくさん発掘されたという話を聞きました

その
3日後に
たまたまその古墳の近くにある
高槻現代芸術劇場で行われるコンサートに
出かけることになっていました


コンサートの時間まで余裕があったので
話に聞いた
前方後円墳を見にいって来ました


そこは
継体天皇のお墓で
公園として整備され

発掘された膨大な埴輪が
隣接された
高槻市立今城塚古代歴史館に
展示されていました


その数日後のこと
枚方市の広報に
継体天皇にまつわる講座の案内が載っていたので
申し込むことにしました

因みに
継体天皇とは
応神天皇の5世の子孫にあたり
58歳の時に
樟葉宮で即位された
第26代の天皇です

樟葉宮の跡は
毎年初詣にでかけている
交野天神社の境内にあります


クリックすると元のサイズで表示します


A悪口の品格

先日夫が

「今夜は
会社の昔の同僚と会って飲むのだ」

と言って出かけました

出かけ際に

「今日は悪口大会になるかな・・・」

とつぶやいたのが
何となく気になっていたのですが・・・


その晩
夕刊を開くと
「悪口の品格」と題されたコラムが載っていました


その場にいない人の悪口を言うのは
場が盛り上がるものだが
言った後は
何となく後ろめたさが残る

とはいえ
自分だけが口を閉ざしているのも
座が白けるような気がする

悪口を言う時には
「品格」を持たなければならない

その時にこそ
その人の「品格」が現れる


このようなことが
書かれていました


なるほどなるほどと頷きながら

夫はちゃんと品格を持って
「悪口」を言っているかしら・・・と
思いました


Bなた豆茶


1か月ほど前
「なた豆茶」という
あまり聞いたことのない名前の
お茶の試供品をいただきました


なんとなく
台所においたままになっていたのですが
先日の夜
ふと思い出して
飲んでみることにしました


飲みながらふと
「なた豆ってどういうお豆なのかな。。。」と
思った瞬間!

つけていたテレビから

「今日はなた豆の収穫の様子をお伝えします」

というアナウンサーの声が流れ

長さ50センチほどもあろう
大きくて硬そうな「なた豆」が
画面いっぱいに映されたので

びっくり仰天しました!!




6




AutoPage最新お知らせ