JR50再生します

  | 投稿者: ラブスモ蒲

お客様からヤフオクに出品されていたバイクについて
お問合せいただきまして、以前から欲しかったJR50

無事ご落札なさいまして、一緒に引取りに行きました
落札を勧めた手前何食わぬ顔してましたが内心ガビーン
想定範囲の一番下あたりの状態でした(笑

不動なのは説明通りなので「走って止まれるように」と
当たり障り無い感じでご依頼をいただきました♪

一見キレイですが、全体に塗料が付着しています
クリックすると元のサイズで表示します

アクセルは固着、フロントフェンダーとサイドカバーはアリ
クリックすると元のサイズで表示します

リアフェンダーはハードに劣化&欠けてます
クリックすると元のサイズで表示します

写真でわからなかったのがシートの破れ...トホホ
クリックすると元のサイズで表示します

タンクデカールは剥離するしかないかな
クリックすると元のサイズで表示します

プラグキャップの絶縁テープ、剥がすのがコワイ(笑
クリックすると元のサイズで表示します

リコイルは引けて圧縮もあるので、まずはキャブからやってきます

エンジンが掛かった瞬間のサティクファクション感が大好きです
プラパーツは油磨ぎして劣化層を排除、シートは縫製する方向で
これからボチボチと再生を進めていきますよ〜♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ