2008/9/3

世界制覇! Beatles物語B  Beatles For Sale

やっと9月が始まったというのに……

あ゛つ゛い゛ですぅ〜〜〜(←またかいっ)

かと思えば、いきなり雨が降ってくるし。
豪雨に見舞われた地域の皆さん、被害は大丈夫でしたか?

これから台風のハイシーズン
まだまだ油断できません。
自然の猛威を侮ることなく、万全の備えで過ごしましょう。

それはそれとして……

ヘイブル君は二学期が始まったため、パワーがた落ち。
なので今日はネタがありましぇん

代わりに、さらにパワーがた落ちの
自民党政権の行く末を占ってみましょうか

しかしまあ、本当にあきれましたね。
いきなりの辞任会見。
安倍ちゃんの疲れきった顔を思い出して
ものすごいデジャヴに襲われたのは、私だけじゃないはず

ところで福田さんって、いったい何をやったの?
本人、自分の実績をけんめいに主張してたけど
どれもいまいち、ピンと来ませんでした。
とりあえずサミットとオリンピックこなしたから
「ホスト」と「ゲスト」を一回ずつやった、くらいのもんでしょ

まさに“とりあえず内閣”てな感じの一年足らずでした

それにしても、国のトップがこれほど短期間にコロコロ変わるのは
先進国の中では例がないんじゃないでしょうか。
これじゃ世界に対するアピール性は減るばかり……
本気で何とかしてほしいですね。


さて、今日は「4人がビートルズだった頃」の3回目。
またとないアピール性で世界をものにしたファブ・フォーのお話です。
日本の政治家も見習ってほしいもんだ


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


1962年11月26日、ビートルズ2枚目のシングルの録音を
スタジオで聴いていたジョージ・マーティンは断言した。
「この曲はナンバーワン・ヒットになる」
そのとおり、1963年1月発売の「Please Please Me」は
2月末の時点でチャートトップに。

さらに3月には初のLP『Please Please Me』
4月には「From Me To You」(3枚目のシングル)
8月には「She Loves You」(4枚目のシングル)
11月には2枚目のLP『With The Beatles』と
「I Want To Hold Your Hand」(5枚目のシングル)
いずれも全英チャート1位という
とてつもない快挙を成し遂げる。

ファブ・フォーの人気はとどまるところを知らず
彼らは行く先々で山のようなファンに囲まれ
時には生命の危険すら感じるほどの熱狂に包まれた。
ボディガード役の警備隊がいなければ
町を歩くことすらできなくなったのである。

世に言う“ビートルマニア”現象の始まりだ。

全米でも1位を獲得したビートルズは
1964年2月、ついに念願のアメリカ上陸を果たす。
7月には初の主演映画完成。
ここから、ヨーロッパはもとより
南北アメリカ、カナダ、オセアニア、そしてアジア諸国にまで
ビートルマニア現象は波及していった。

出す曲はすべてトップチャート入り、
映画は大ヒット、
コンサートを開けばいつも満員。

イギリスの小さな港町リバプールの
“ワーキングクラス・ヒーロー”だった4人は
こうしてたちまち、誰よりも有名なバンドになったのである。
あのころ、ビートルズの名前を知らない人間が
世界中にいったいどれだけいただろうか。

もちろんそれは、今だって言えることだけれど……


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


それでは今日のリリックを。
世界中をとりこにしたファブ・フォー4枚目のLP
『Beatles For Sale』から、乗りのいいナンバーです
フェード・インが印象的な一曲。

「抱きしめて ぼくを愛して
君のことしか考えられないのさ
一週間に八日もだよ
そう 一週間に八日も愛してるんだ
一週間に八日 それでも
ぼくのこの想いは伝えきれない」


Hold me, love me, hold me, love me
I ain't got nothing but love, girl
Eight days a week
Eight days a week
I love you
Eight days a week
is not enough to show I care

("Eight Days a Week"より)


「一週間に十日来い」ってやつと、よく並び称されるこの曲……
いかにも単純なラブソングで、出来は悪くないけど
ジョンらしいシニカルな純粋さに欠けますねえ

このころから、彼らの曲作りはビートルマニア現象の中で
必然的に見直しを迫られることになっていくのです。

あれほど欲しかった人気や名声を手に入れてみて
何か違う、と思い始めたのかもしれません。

このアルバムの4人の表情にも、そんな疲れが見えませんか?

クリックすると元のサイズで表示します



213曲まで、あと10曲……


2008/7/26

さらに続くよ夏期講習!  Beatles For Sale

ひぃ〜 今日もやっぱりあ゛つ゛い゛ですぅ〜〜〜

皆さんの夏バテ頭に活を入れるべく
今日もしつこく英語のお勉強をしましょう。

今回は「仮定法」のお話です。

仮定法といえば
むかし「仮定法は“ウソ話”」(クリック!)というところでも書きましたが
“本当は違う、絶対ありえないウソ話”を表現するための
特別なやり方

で、ウソ話だということをハッキリさせるために
現在のことでも過去形を用いるのがふつうです。

じゃあ、いったいどうして過去形を使うんでしょうか

ここからはどっかの予備校の先生からの受け売りですが
“絶対ありえない話”って、現実から遠いでしょ。
だから、今目の前の現実をそのままあらわす現在形じゃなく
あえて過去形を使って“遠い”ってことを表現してるんだとか。

これを聞いたとき私は激しくナットクしましたよ〜
皆さんはどうですか?


こんなふうに、仮定法の本質は
“遠い”内容を表現すること。
だから、いわゆる婉曲表現にも用いられます。

たとえば「○○してくれる?」と頼む時
「Can you〜?」「Will you〜?」よりも
「Could you〜?」「Would you〜?」のほうが
あからさまでなく丁寧な表現になるのは
相手から“遠い”ところで
へりくだってお願いする雰囲気が出るからなのです。

けっこう奥が深いのね、仮定法って……
まるで熟女のようですわ(え、なんか違う?)


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。

それでは今日のリリックを。
婉曲表現の仮定法が登場するナンバーです。
Would it be...のところに注目しましょう。


「考えてみてよ 
自分がやってることを
ぼくをこんなに悲しませて 寂しがらせて
こんなことをお伺いするのは
大変失礼かもしれませんが
きかせてくれませんか
君がいったい何をやってるのか」


Look what you're doing
I'm feeling blue and lonely
Would it be too much to ask of you
What you're doing to me?

("What you're doing"より)

この曲の中でポールは
インギン無礼なほどへりくだった表現を使って
冷たい彼女をネチネチと責めているわけね。

まるで彼のその後の女運をあらわしてるような……(こればっかり



213曲まで、あと18曲!

2008/3/19

パーティの季節です  Beatles For Sale

「ほたーるの ひかーり
 まどーのー ゆーきぃ〜」


またもや久しぶりに、好評の(←どこがっ
オープニングテーマシリーズで始めてみました

もうそろそろ、卒業式も一段落したことでしょう。
この時期は送別会やらお別れ会やら
何かと宴の多くなる季節。

田舎暮らしの主婦ゆえ
近ごろ大がかりな宴会なるものにとんと縁がなくなった私。
単なる飲んだくれの集まりにはときおりお座敷がかかるんだけど……
たまにはでっかい場所でパーッとやりたいもんだわ

さて話は突然変わりますが
友達のあいだで私のニックネームは「くー」です。
由来はズバリ、「よく食う」から。

そんな私のこと、立食パーティなんかで
元を取れなかったためしはまずありません。
何しろ、自分の結婚式でさえひたすら食べまくってたくらいですから。

が……しかし。

過去に一度、いや二度だけ
食べ物が手つかずになってしまったパーティ?がある。

それは前にも書いた、ここ田舎のホテルで
ビートルズコピーバンドの演奏を聴いたときのこと。
「GORICO一家の熱い夏」を見てね)

あのときはたしか前売りチケットの内容が
ミュージックチャージ+ドリンク飲み放題
で、立食形式の料理は
その都度代金を払ってテーブルに持ってくるやり方だった。

いちおう最初だけ一皿分持ってきたものの
何年ぶりかという「永沼ッカートニー(知らない人はゴメン)」との再会に
気もそぞろで胸がいっぱいのワタシ……
演奏開始前から、もう何も喉を通りません

そんな母のコーフンが伝染したのか
子どもたちもいつになくワクワクしすぎて食欲がない
ひとり高校教師のみが
我関せずと飲み食いしている

ステージがすべて終わって会場をあとにするとき
料理のテーブルをふと見ると、大量の残り物が……

ああ゛〜〜〜〜
ホテル○ークラのコックさん、ゴメンナサイ!


好きな人を目の前にするとゴハンが食べられないのは
私だけじゃなかったらしい。
みんなコピーバンドの演奏に夢中で
食事どころじゃなかったのね、きっと。

でも、ホテル側からすると料理の代金が回収できないのは
想定外の結果だったであろう。

だからあれ以来ビートルズライブをやってくれなくなったのかな……

と、ホテル○ークラをちょっぴり恨むGORICOなのでした。


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


それでは今日のリリックを。
タイトルでピンと来た人もいるでしょう。
パーティといえば、この曲です


「パーティの雰囲気 壊したくないから
僕は出て行くよ
がっかりした顔 見られたくないしね
ここにいたってつまらない
消えたほうがいいだろう
でも もし僕がいないあいだに
彼女が現れたら 知らせに来て」


I don't want to spoil the party so I'll go
I would hate my disappointment to show
There's nothing for me here so I will disappear
If she turns up while I'm gone please let me know

("I don't want to spoil the party"より)


これはたぶん
自分をパーティに誘っておきながらすっぽかした彼女を
ちょっぴり恨む歌ですね。
「今夜は冷たくされたけど それでも彼女を愛してる」
なんてフレーズも出てくるし。

ジョンにしては殊勝すぎるこのリリック……
絶対、本心で作ったんじゃないに決まってる

この曲が入ってるアルバム『Beatles For Sale』は
ビートルズ=アイドルという見られ方を
かなり意識して作ってる感じがします。

そんなふうにひねくれて聴くのも、たまには面白いかも

2007/12/26

冬休みカバー特集 ド田舎のシンボル  Beatles For Sale

クリスマスも終わり、あとはお正月を待つばかり……

……じゃない。


大掃除と年賀状が残っているではないか。

まあそのへんはテキトーに流して、と……


昨日がキリスト様の誕生日なので思い出したが
ビートルズファンの皆さんなら知らぬ人のいない
ジョンの「キリスト発言」ってのがある。


「キリストよりもビートルズのほうが人気者」



これは親しい記者との雑談の中でジョンが発した言葉で、

「キリスト教は今後落ちぶれると思うよ……
 キリストよりビートルズのほうが今は人気者だし。
 ま、どっちが先に落ちぶれるかわからないけどさ」

という会話の一部を抜き取ったものなのです。

ここだけが強調されて
数カ月後にアメリカの雑誌で取り上げられたもんだから
さあ大変。

狂信的信者の多いアメリカ南部あたりで火がつき、
各地でビートルズのレコード不買運動が起きる。
やがて騒ぎは全世界に広がってジョンへの脅迫が相次いだ。
ツアー中に殺されるんじゃないかと
彼は本気で怖がっていたらしい。

その後4人は
すべてのコンサート活動に終止符を打つ。


彼のファンならわかると思うけど
ジョンはここで
“古い権威”を象徴するものとしてキリスト教を取り上げ
面白おかしく皮肉っただけ。

つまりキリスト教は単なるシンボルに過ぎないのです。

だから
この発言がどうして人々をあんなに怒らせたのか
ジョンは最後まで理解できなかったそうだ。


いかにもジョンらしいエピソードですが
シンボルに使ったものが悪かったということでしょう。

世間サマの理解力って、決して高くないからね……。


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


それでは今日のリリックを。
単純化の好きなアメリカ人にとって
ド田舎のシンボルといえばこの土地みたいです。


「カンザス・シティへ
可愛いあの子を連れ戻しに行くのさ
ずいぶん長いことたつなあ
あの子が行っちまってから……

おいおい ベイビー
どうしちゃったんだ
お前は そんな田舎者じゃないはずだろ
いったい何があったんだい?
そうか わかったよ
バイバイ、ベイビー 俺は行く
もう おさらばだ」


I'm gonna Kansas city
Gonna get my baby back home, yeah, yeah
It's a long, long time
Since my baby's been gone...

Hey, hey, hey, hey, hey, baby
No clown
I say you're no clown
Now, now, now, now, tell me baby
What's been wrong with you?
I'll say bye, bye, bye...baby
So long
Bye, bye, baby, I'm gone

("Kansas city/Hey,hey,hey,hey"より)


ポールが歌うこのナンバーは
「カンザス・シティ」と「ヘイ、ヘイ、ヘイ、ヘイ」
という2つの曲をドッキングさせたもの。

だから
カンザスの田舎へ行った彼女を追いかける前半と
田舎にどっぷり漬かった彼女に愛想をつかす後半とに
分かれているわけですね。

けっこうハードなロックンロールなのに
のどかな歌詞がちょっと笑える。


さて、わが家は明日から雪に埋もれに行くため
これが今年のブログじまいとなります。

今年は思いがけなく新しい読者の方々が増えたおかげで
とても楽しく更新してくることができました。

皆さん本当にありがとうございます!
来年もどうぞご愛読くださいませ。

それでは、よいお年を!!!

2007/12/17

冬休みカバー特集 愛のことば  Beatles For Sale

え〜 先日のテーマは納豆でした

……じゃない、

蜂蜜でしたね。

皆さんもちろんご存じのように
英語のhoneyは蜂蜜を意味するだけじゃなくて
愛する人への呼びかけでもあります。

初期のビートルズはアイドルグループだったので
作る曲はほとんどラブソングばっか。
当然、彼女への呼びかけも
ハニー以外にいろんなのが出てきます。

ベイビー、ベイブ、ガール、リトルガール、ダーリン……

どれも愛しい気持ちをあらわす呼び方なんだけど
ある程度年齢がいってくると
babyやgirlはあんまり使わなくなるようです。

やっぱお肌がピチピチしてないと無理があるのか?

90歳のじいちゃんが80歳のばあちゃんに
「ベイビー、愛してるよ」というのも
それはそれで微笑ましい気がするが……

だけどジョンは「Yer blues」なんかで
38歳のヨーコに
堂々と「girl」を使ってましたね。

愛しい女はいくつになってもガール。

うーむ。

同年代の皆さん、
ダンナさまから「ねえお嬢さん」なんて呼ばれたら……


どーですかぁ?

みのもんたかいっ!


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


それでは今日のリリックを。
ここで使われてるのは「darling」です。
相手がいくつでも通用する愛のことば!

「しっかり抱きしめて
どんな気分だい?
本気だって言ってくれよ
君がささやく 愛のことば
優しくぼくを満たしてくれる
ダーリン 愛してるよ」


Hold me close and tell me how you feel
Tell me love is real
Words of love you whisper soft and true
Darling I love you

("Words of love"より)


オリジナルはバディ・ホリー。
ジョンのスローな歌い方がたまらなく色っぽい。
ハーモニーも美しくて
短いけどとっても印象的なナンバーです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ