2008/8/15

夏なので……南極探検(ギャグです)  Abbey Road

皆さま、お盆休みをいかがお過ごしでしょうか?

今日は敗戦から63年後のメモリアル・デー。
無数の尊い犠牲とヒロシマ・ナガサキの無念があって初めて
多くの日本人が誤りに気づかされた日

今、当たり前のように思える平和は
実は案外もろいものなのかもしれません。
ひとりひとりが常にその大切さを噛みしめなくては。
せめて私たちだけは、心に叫びつづけましょう――

「War is over, if you want it」



。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


さて、このブログ記事も今日で
ビートルズ公式発表曲のリリック全制覇まであと15曲

ここまでの道のりは長いようで、けっこう短かった。
ちょっぴり手こずったリリックもあったけど
そこはそれ、
自分の手に負えるフレーズだけ切り取ってちょちょいと訳せば
あ〜ら不思議ブログ記事の出来上がり〜

てな按配で、ここまで何とか凌いできたのである。

しかーし。
どうやってもこうやってもマトモに訳せない難物リリックが
213曲の中には存在しているのだ。
難物というより、魔物のような……

そんな魔物が怖くて、今まで見て見ないフリをしてきた私。
でも、あと15曲ってとこまで来たらもう仕方ない。
覚悟を決めて訳に取り組むしかありません。

というわけで不肖GORICO、三回にわたり魔物と闘います

名づけて……「南極(=難曲)探検」!
冷や汗かいて、ペンギンのように涼しくなれるかも。


では、歴代の訳詞者をおびえさせ泣かせてきた
魔物その1をご紹介しましょう。


「あいつは靴を磨かない
いつもつま先を丸めて
不格好な指でコカコーラをやってる
そして言うのさ “ぼくら友達だろ”
俺はこう答えるだけ
“自由になったほうがいい”
さあ来いよ 一緒にやろうぜ」


He wear no shoeshine he got toe-jam football
He got monkey finger he shoot coca-cola
He say "I know you, you know me"
One thing I can tell you is you got to be free
Come together right now over me


("Come together"より)


ファブ・フォー最後のアルバムとなった『ABBEY ROAD』の
トップを飾るハードなナンバー
もともとはロナルド・レーガンの対抗馬だった政治家ティモシー・リアリーに
ジョンが依頼されて作ったキャンペーンソングでした。
「Come together!」がリアリーのスローガンだったわけね。

出だしのフレーズがチャック・ベリーの曲に酷似してると訴えられたり
coca-colaがコカインを連想させるというのでBBCが放送禁止にしたり
いろいろ、いわくつきの曲であります。

で、とにかくこの歌詞が
「英語圏でもわかる人はいない」と言われるほど難解キャンディーズ!

確かに、歌詞カードの対訳を見てもイマイチ「???」だし
ジョンのことだから言葉遊びの様相も強いので
今まではテキト〜に
「ま、誰かのことを歌ってるんじゃ……」と思ってました。

そんな私が「おお〜〜っ」と感服したのは
リンク集にある東京ヒルトンさんの中で
この曲の歌詞を読み解く内容を読んだ時です。

もう、目からウロコが……
ボロボロボロッ!

というわけで、今回はこちらで思うぞんぶん難曲探検してくださいな。
東京ヒルトンさんの「いつも心にビートルズ」です。クリック!

さあ皆さん、ご一緒に!(Come together, right now!)




213曲まで、あと15曲……


2008/8/6

それは、恋……  Help!

やめようと思ったけど……やっぱり
あ゛つ゛い゛ですぅ〜〜〜

いったいどうなってるんでしょうか、近ごろの地球は……

とはいえ、今日は63回目の広島原爆記念日。
毎年私たちの肌にじりじり照りつけるこの日差しが
「Never forget HIROSHIMA and NAGASAKI」
と訴えているのかもしれませんね。

忘れてはいけない、決して


さて。
お盆まで夏休みに入ったはずのこのブログ、
なぜ今日更新したのかというと……

別に暑さに浮かされたわけではない。
とっても嬉しいサプライズが起こったのだよ

前回話題になった
“マサイ戦士の第二夫人”その人が……なんとっ! 
ナイロビからはるばる、わが町の近くへ
講演に来てくれることになったのです!!!

『私の夫はマサイ戦士』
今年読んだ中では間違いなく一番面白かった本。
その著者に会えるというのだから
私のワクワク感、わかってもらえるかな?
も〜今からコーフン状態!

というわけで、今日は
本の著者・永松真紀さんの登場を祝って
“マサイの愛情・続編”をお送りします


真紀さんの夫、マサイ戦士のジャクソンは
たった2回しか話したことのない彼女との結婚を決めた。
あまりの急展開に戸惑う真紀さんが
「まだ会って間もないのに、どうして……」ときくと
真っ直ぐ前を向いたまま、静かにこう答える。

「血だ。血がそうさせた。神が計画したんだ」

そして、彼は告げる。
真紀さんに「いつかナイロビへ来たら電話して」と言われたけど
そんなに待てなかったと。
気がついたら、歩いて一時間半もかかるロッジへ向かっていたと。

彼女に電話して声を聴くために。

次に、今度はジャクソンが真紀さんに問う。
「戦士は800人もいたのに、どうして僕だったの?」
彼女は答える。

「なぜだかあなたにすごく惹かれたの」


たとえ、育った場所も言葉も文化もすべて違う相手でも
そこに恋は確実に芽生えるのですね。

そして、どんな恋でも落ちてゆくその瞬間は
二人は全身を駆け巡る“血の流れ”に身を任せている。


ねっ。恋ってやっぱり素敵でしょ……


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。

それでは、今日のリリックを。

恋が生まれる時の落ち着かない気分を歌った
ジョンのナンバーです。
メロディアスで素敵な曲なのに
なぜかジョン自身これを毛嫌いしていたのは、有名な話。


「君を見かければ
胸がざわざわする
君がため息つけば
心は蝶のようにはばたく
君のそばにいると
なぜ何も言えなくなるんだろう
恋は恋 ただの恋なのに
なぜこんな気分になるんだろう
ただの恋なのに
君を好きでいるのがつらいんだ」


I get high when I see you go by
My, oh, my
When you sigh
My inside just flies, butterflies
Why am I so shy when I'm beside you?
It's only love and that is all
Why should I feel the way I do?
It's only love, and that is all
But it's so hard loving you

("It's Only Love"より)


さて、皆さん。

いつもと違う感じで血が流れたり
胸がざわざわしたり
心が蝶のようにはばたいたり
真夏の夜、そんな気分になっていませんか?

それは、恋……かもしれませんよ



213曲まで、あと16曲!
次の更新はお盆過ぎまで待っててね

2008/7/31

マサイの愛情  Revolver

いつまでたってもあ゛つ゛い゛ですぅ〜〜〜

もうそろそろこのパターンも飽きてきたし……

それに何たって、おとといの派手な雷雨のあとは
ずいぶん涼しくなりましたね〜
我が家の裏山では
真っ昼間からヒグラシの鳴く声が聴こえております。

梅雨明け10日の猛暑も一段落といったところでしょうか


さて、暑いとアタマもなかなか働かないものですが
昔から夏休みといえば、学生にとっては本に親しむ季節。
読書感想文に四苦八苦したこと……
皆さんも遠い遠い記憶にあるでしょ?

というわけで、GORICOも仕事の合間に
最近気になってた本を図書館で借りてきて読んでみましたよ。

タイトルは『私の夫はマサイ戦士』

これが、めっぽう面白い

この本に登場する添乗員の女性は
仕事で訪れたケニアに魅せられ、ナイロビで暮らし始めた。
そこでいくつかの失恋や離婚を経験する

そんなある日、マサイ族の伝統の儀式を見学したのがきっかけで
一人のマサイ戦士に憧れを抱くようになる。
その想いを彼に伝えたところ
しばらくして、こんな申し出を受けるのだ。

「あなたを第二夫人として迎えたい」

こんないきさつで彼女は、マサイ戦士と結婚したのでした

すごい勇気。

ちなみにこの女性は私と同じく北九州の出身ですが
そのお母さんがまた、すごい人です。

「実はまた結婚することにしたんよ。
 相手は誰だと思う? おどろくよ」


と告げた娘に

「もう黒い人には慣れとるけね。
 あんたのことやし、マサイ族とでも結婚するんやろ


と言い当て、まったく動じないのである。
やっぱ九州オンナ、普通ではない
うちのオカンも顔負けだわ。

ところで“第二夫人”という言葉でわかるように
マサイ族というのは一夫多妻制です

この制度に関するくだりが、この本の中で一番印象的でした。

マサイの愛情は欲望でなく、信頼で成り立っている。
だから、独占欲というのが存在しない。
したがって、嫉妬もない。
ついでに言うと、欲がないわけだから
キスしたり手をつないだりというスキンシップもない。

第一夫人と第二夫人の間には
単に結婚した時期の違いがあるだけで
正妻と側室みたいな地位の差もありません。

尊敬し信頼する夫を、二人でともに支えていく――
それが一夫多妻制の基本の姿なんだそうだ。

うーむ 深い。
受け入れないまでも、理解はできる気がするなあ。

ま、私としては多夫一妻制を推奨したいところですが……


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。


それでは今日のリリックを。

独占欲が強くスキンシップ好きの西洋人にとっては
一夫多妻のような“野蛮な制度”は考えられないとか。
確かに、一夫多妻制のもとでは
こんな究極のラブソングは生まれないでしょうね。


「君は逃げもしなければ 嘘もつかなかった
わかってたんだね
僕が君を抱きしめたいと感じてたことを
たとえ離れ離れになっても 
きっとまた会えることを
いつか僕が言ったとおりさ
君は僕とともにある運命だったんだ
どうか聞いてほしい
毎日一緒にいると言ってほしい
離さないよ 生きている限りずっと」


You didn't run, you didn't lie
You knew I wanted just to hold you
And had you gone
You knew in time we'd meet again
For I had told you
Ooh, you were meant to be near me
Ooh, and I want you to hear me
Say we'll be together every day
Got to get you into my life

("Got to get you into my life"より)


さて、明日から8月
このブログも無理やり夏休みに入らせていただきます。
次の更新は、お盆のころになるでしょう。

またお目にかかれる日を楽しみに……
どうぞお見限りなく。
時節柄、皆さんもご自愛くださいね。



213曲まで、あと17曲!

2008/7/26

さらに続くよ夏期講習!  Beatles For Sale

ひぃ〜 今日もやっぱりあ゛つ゛い゛ですぅ〜〜〜

皆さんの夏バテ頭に活を入れるべく
今日もしつこく英語のお勉強をしましょう。

今回は「仮定法」のお話です。

仮定法といえば
むかし「仮定法は“ウソ話”」(クリック!)というところでも書きましたが
“本当は違う、絶対ありえないウソ話”を表現するための
特別なやり方

で、ウソ話だということをハッキリさせるために
現在のことでも過去形を用いるのがふつうです。

じゃあ、いったいどうして過去形を使うんでしょうか

ここからはどっかの予備校の先生からの受け売りですが
“絶対ありえない話”って、現実から遠いでしょ。
だから、今目の前の現実をそのままあらわす現在形じゃなく
あえて過去形を使って“遠い”ってことを表現してるんだとか。

これを聞いたとき私は激しくナットクしましたよ〜
皆さんはどうですか?


こんなふうに、仮定法の本質は
“遠い”内容を表現すること。
だから、いわゆる婉曲表現にも用いられます。

たとえば「○○してくれる?」と頼む時
「Can you〜?」「Will you〜?」よりも
「Could you〜?」「Would you〜?」のほうが
あからさまでなく丁寧な表現になるのは
相手から“遠い”ところで
へりくだってお願いする雰囲気が出るからなのです。

けっこう奥が深いのね、仮定法って……
まるで熟女のようですわ(え、なんか違う?)


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。

それでは今日のリリックを。
婉曲表現の仮定法が登場するナンバーです。
Would it be...のところに注目しましょう。


「考えてみてよ 
自分がやってることを
ぼくをこんなに悲しませて 寂しがらせて
こんなことをお伺いするのは
大変失礼かもしれませんが
きかせてくれませんか
君がいったい何をやってるのか」


Look what you're doing
I'm feeling blue and lonely
Would it be too much to ask of you
What you're doing to me?

("What you're doing"より)

この曲の中でポールは
インギン無礼なほどへりくだった表現を使って
冷たい彼女をネチネチと責めているわけね。

まるで彼のその後の女運をあらわしてるような……(こればっかり



213曲まで、あと18曲!

2008/7/23

一蓮托生・夏期講習!  Help!

いやぁ〜 あ゛つ゛い゛ですぅ〜〜〜

夏バテは続くよどこまでも……


皆さん、すみません。

「梅雨明け10日」のうだるような暑さと
夏バテの私を待ち受ける仕事の山にやられてしまい
すっかりブログが開店休業状態になっておりました

あとね、もうひとつ言い訳。

実はうちのビートリー娘、今年は花の受験生です。
何しろ18年間、箱に入れて育ててしまったので
どこへ行っても右も左もわからない

というわけで、夏期講習もオープンキャンパスとやらも
思いのほか親の出番が多くなってしまい、
必然的に私のフリータイムが削られてゆく……

悔しいので、こうなったらもう皆さんも一蓮托生。
ビートリー娘とともに夏期講習を体験していただこうじゃありませんか

さしあたって、今日の講義内容は……

「直接話法と間接話法」です。


人のセリフをカギカッコに入れてそのまま伝えるのが「直接話法」

語り手の立場から見た伝聞に書き直して伝えるのが「間接話法」


なので、直接話法だと……

She said, "I know what it is to be dead."
彼女は言った。「死ぬってどんな感じだかわかるわ」


これが間接話法だと、こうなります。

She said that she knew what it was to be dead.
彼女は、死ぬってどんな感じだかわかると言った。



で、高校生相手に直接話法と間接話法の書き換えを講義するときは
人称や時制をこう変えるとか、副詞をこう直すとか
まるで数学の公式みたいに A⇒B で教えるわけですね。

だけど英文の小説なんか読んでいると
あんまり厳密な使い方はしていないみたい。
要は、“誰がいつどこで何をするか”が通じればいいんです。

当たり前のようだけど、言葉は生き物。
気持ちや意見や状況を伝える手段なのだから
文法というルールに縛られすぎたら、何もできません。

でも、だからといって
「文法なんてクソくらえ!」みたいな意見に惑わされてはダメ。
外国語を学ぶ上で、文法というのはすごく有効な道具です。

車の構造はともかく、交通ルールを知らなければ運転できない。
それと一緒で、最低限の文法知識は
外国語という車を運転するために必要不可欠だと心得ましょうね


。゜☆。:。+゜゜+☆。:゜。

それでは今日のリリックを。

直接話法で「last night(ゆうべ)」という単語が出てきた場合、
間接話法だとこの曲のタイトルに書き換えるのがふつうです。
でも、このリリックではどちらも昨夜の意味で使っちゃってますね。


「ゆうべ 君はぼくのそばにいてくれた
二人で過ごした夜を思い出すと
泣きたくなってしまうよ
さよならを言ったとき
君の瞳は愛に満ちていた
なのに 今日は心変わりするなんて
優しくしてほしいんだよ 
ゆうべのように」


Last night is a night I will remember you by
When I think of things we did it makes me wanna cry
We said our goodbye (Ah, the night before)
Love was in your eyes (Ah, the night before)
Now today I find you have changed your mind
Treat me like you did the night before

("The Night Before"より)


映画『Help!』の中では
失恋の歌なのにエネルギッシュに歌うポールが印象的でした。
それにしてもたった一晩で心変わりする女って、どんだけぇ〜〜
まるでポールのその後の女運を言い当ててるようなリリック。



213曲まで、あと19曲!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ