2009/12/5 | 投稿者: The Great Deceiver

遅まきながら田宮1/32ス−パ−マリン スピットファイア Mk.IXcを買ってきた〜。
わかっちゃいたけど思ってたより箱が小せ〜ぃや。でも中身はつまってまっせ。うわさの0.4mmパーツはちゃんと中箱に入っててね。
うれしさのあまりに「買ったよ〜」て友人にメールしたら「おいらもゲット済!」って・・・・なにやら悪戯しているようだな?
さてと、私はどの機体で作りますしょうかね?実は説明書にある機種(RAF/ポーランド/フランス)はどれも表現してみたいんだな。

その前に飛行機の腕慣らしを終えないと次にいけません。
やはり飛行機は機体の左右をあわせる部分が肝になるものでして。
とても難しい。継ぎ目が消えた!と思ってもね。ただあまり削りすぎると形が変形するし。この継ぎ目消しはちょっと工夫が必要ね。
クリックすると元のサイズで表示します

やはりいろんな種類の模型をはじめると諸々勉強になるわ!それをまたどれかにフィードバックするのだからね。

2009/12/1 | 投稿者: The Great Deceiver

早いもので2009年もあと1ヶ月。今年もなんかいろいろとあった1年ですな。
流行語大賞も決まり締めくくりへと進んでいくわけですな。
クリックすると元のサイズで表示します

P-47Nな話

2009/11/3 | 投稿者: The Great Deceiver

飛行機って・・・・・手順がとっても大事。
クルマや戦車にも手順はあるけどその手順を破ってもカタチにはできる。
でも飛行機って入り口のコクピットに手をつけないとまったく前に進まない。

さて、今回の作品は第二次世界大戦中のアメリカ空軍の一機。
414th Fighter group,1945
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




公約どおり??まったく思い入れの無い機種です。
短期に塗装まで進みたいで〜〜す。
でも11月の週末はめちゃ忙しい



2007/7/7 | 投稿者: The Great deceiver 

実はこのデカールには問題がありました。
このアルマーニのロゴ、左右が同じものが入ってました。実際は社名が逆さになるはずですね。
まぁ、素組みだから目をつむる?ッてな訳にはいきません。
社名ロゴを切り、ストライプの上2段と下1段を切り貼りなおします。
簡単なものなら何とかなるんですがね。
クリックすると元のサイズで表示します

ご存知1985年のブラバムチームスポンサーですな。背の低いマシンですから面積も少なくきっとスポンサー集めも大変でしたでしょうな

アルマーニ!20代は好んで買ってました。
ただしジョルジオの方でしたが・・・・・・・
サラリーマンを辞めるまでに何十着あったでしょうかね〜。
営業職はハッタリが命でしたからね。



2007/5/29 | 投稿者: The Great deceiver

21日から本日28日まで不在にしていまして更新が出来ませんでした。
後にとっておけばよいのですが
きっとこのブログを楽しみに??している方がいると思いますので
5/22から5/28までの日にちを使って経過報告を一気にUP!
書くのも大変だがみるのも大変だ〜


続きを読む

2007/5/23 | 投稿者: The Great deceiver

シートベルトですがサフェーサーは薄めに吹き付けます。
この部分はエアブラシでの塗装ならではですね。
希釈したサフェーサーを吹き付けたら金具とバックル部分の塗料を落とします。

しっかり乾燥させてから半艶よりも少し艶の落ちたブルーを吹き付けます。この時も何時もよりはなるべく薄く溶いた塗料を3回ほど重ねます。勿論!塗装の度に金具やバックルの塗料は剥します。カッターなどで剥がすと傷つけたりしますので私はもっぱら爪楊枝の先を平たくカットしてカリカリと。塗膜も薄いので簡単に落ちてくれます。
クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む

2007/5/14 | 投稿者: The Great deceiver

週末の12日にルマンの会がありました。何とか来週末の5/19〜20に開催される静岡合同展示会用の作品が出来上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します

私は日曜日のみの参加となりますが現地へ出向く予定です。
またまた展示会場を隅々まで拝見いたします。

メーカーブースではちょっと楽しみだったフジミ模型のフェラーリ126C2が発売延期。
とても残念。
私としてはタミヤ1/35のヘッツアー中期型や日本特型潜水艦 伊-400(どちらも買うな!)
ドラゴン等のハセガワなどが気になります。




2007/3/22 | 投稿者: The Great deceiver

このキットはメタルパーツやらアルミのヒキモノとかがたくさんあるんだ。
中でも困るのがメタルとアルミの組み合わせ。
単純に黒ですよ赤ですよと塗装の指示があるものは良いが
メタルパーツはポリッシュ仕上げてアルミパーツを接着なんて
ぎゃ〜〜〜
違和感感じますね(05年鳥谷入団会見時縦縞ユニホームへの印象インタビューの言葉から)
そこで考えた。それならくっつけて下地作って塗装だねっと。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む

2007/3/6 | 投稿者: Schizoid Man

メッセージBOXを作ってみました(というか設けただけですが)
感想やら質問やら励ましやらがございましたらこちらからお願いします。
返信などは多少時間がかかると思います。

それと苦情は受け付けませんよ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

2007/2/16 | 投稿者: The Great deceiver

大きな作品がある意味大変なことになってきた。
これは多分販売店も考えなかった処理でしょう。
店主から「大変なことまたしてる」と言われるのがオチでしょう。



お判りのあなたは!このキットを持っているのかな?
続きを読む
タグ: マクラーレン F1 1989

2007/2/13 | 投稿者: Schizoid Man

こんなところも手を加えて
クリックすると元のサイズで表示します

なぜならばヤスって磨いてカタチ作るよりも仕事が早いのね〜。
でもモノがデカイので真鍮パイプが.....足りない。
週末に鉄道模型屋へ買出しだ〜〜〜(笑)

2007/2/10 | 投稿者: The Great deceiver


MP4/5は泥沼かなのでしょうか?いやいやそうはさせないつもりです。
しかし、なんと穴が開いてるじゃないの?これは何を暗示してるのかしら?


凄腕1/20モデラー達にはお判りでしょう!
この黒い物体が何か。
とんでもないことになってるね!
なんて囁かれて言うかもしれないが自分の中では
大したことじゃないと思っているのよ。


次の課題はここに見えるとっても気になる隙間。
なんか存在自体を否定されてるような隙間です。
レジンの質がとても熱に弱いのでどう処理しましょうか?悩みましょう!

タグ: マクラーレン F1 1989

2007/2/9 | 投稿者: The Great deceiver

フロントノーズが思ったより短く悩んでいるんだが1mm伸ばしても不安に感じるんだからそのままで行こうと。
所詮ガレージキットですから製作側としては出来る限りのことをしてそれでも納得できなければ諦めるしかないんですな〜。強度もあるしな〜。





続きを読む
タグ: マクラーレン F1 1989

2007/2/8 | 投稿者: Schizoid Man

クリックすると元のサイズで表示します

調子こいてプラグコーードをつけてみました。
これがに色が入るとメタリックブルーに黄色となんと下品な色でしょう!
メタル色じゃ〜感じが出ませんね!

2007/1/29 | 投稿者: The Great deceiver

ガレージキットと言うのは形があれば良いとぐらいにしか思わないんだ。
ただ限界はある。あまりにもかけ離れていたりするのもね。
ただどんなスケールにしてもクロスオーバしない部分もある。
実際、今製作中の英国美人も提供してくれたフェニックスと私の間では共感する部分もあるししない部分もある。
それらを各人が楽しんでカタチにしていければ楽しいことはない。

さてさて、そんな中気晴らしに製作中のMP4/5はインダクションの取り付けまでいったがボクのイメージする大きさでないので思い切って作り変えてみましょう。

続きを読む
タグ: マクラーレン F1 1989




AutoPage最新お知らせ