2013/11/6

2011年3月 四国〜淡路 車中泊旅行 F  旅行・四国〜淡路

淡路島といえば…阪神淡路大震災のあった場所

あずみくんにはお留守番をお願いして北淡震災記念公園の見学
断層をそのまま展示してあったり、震災直後の風景が再現してあったりと
色々考えさせられます

今後のために!
自分の防災グッズは作ってないのですが
あずみくん用に防災グッズ作りました
震災がおきたらあずみくんを守ってあげられるのは私
絶対一緒に逃げようね
車中泊もその時のための練習だよ(後付け)

しんみりした後は明石海峡公園で癒されます
ここはリード付きならわんこOKです

淡路島といえどまだ3月
あんまり花は咲いていませんでしたが

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも桜の開花

クリックすると元のサイズで表示します


とっても広い園内のんびりお散歩できます


なぜか壁に飛び乗るあずみくん

クリックすると元のサイズで表示します


そうして四国、淡路をあとにして


明石海峡大橋初めて渡りまーす

クリックすると元のサイズで表示します


そのまま山陽自動車道にのり
噂の宝塚トンネルの渋滞を経験して

初めての車中泊旅行は終了したのでした
2

2013/11/3

2011年3月 四国〜淡路 車中泊旅行 E  旅行・四国〜淡路

寝不足も手伝って

初めての車中泊(旅行での)

周りの音がうるさくて寝れなかった、とか
寝心地が悪くて寝れなかった、とか
色々気になって寝れなかった、などなど

そういった方が多い車中泊

私は心配ご無用、爆睡・目覚めすっきり
あずみくんも夜中に起きる気配なし

私たちは車中泊をするために産まれた身体に違いない


隣接した公園であずみくんのお散歩を済ませた後は
再び松山自動車道に乗り徳島自動車道へ

上板SAに寄り、朝ごはんに「徳島バーガー」食べます
阿波尾鶏に、スダチがかかっていて
さっぱりしてて美味ー

クリックすると元のサイズで表示します

後ろの茶色い塊はバーガーじゃなくてあずみくんです
同系色ーー


ついでに和三盆のお菓子買い
甘すぎず美味ーー


四国のおいしさに感動しながら着いた先は

渦の道
抱っこかカートならわんこOKなのです

この時ばかりは潮見表を事前にチェック
大潮の2時間前には館内でうろうろ

通路は所々ガラスの部分があって海が覗けます

クリックすると元のサイズで表示します


海をバックに記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します


徐々に渦を巻き始めたので
混みだす前に良い場所を陣取って渦巻き鑑賞

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



早めに来たかいあってよい渦見れましたよ


大潮の時間には混雑しだしたので退散

すぐ近くの道の駅うずしおでお買い物
淡路産のたまねぎ買おうと思ってたのですが
車に入れておいてもしあずみくんが食べちゃったら困るし・・
なんて悩んでいたら

お連れ様が一言

「この時期バロー(地元のスーパー)に淡路産の玉ねぎいっぱい売ってる」

なるほど納得
玉ねぎ諦めて道の駅のレストランでランチ

クリックすると元のサイズで表示します

タコ天食べて
これで予定していた四国名物制覇♪
1

2013/11/1

2011年3月 四国〜淡路 車中泊旅行 D  旅行・四国〜淡路

宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルの一つとなったらしい「道後温泉」

お風呂セットを抱えて本館の前まで行くと、なんと列が
この時期「龍馬伝」が流行っていたので
龍馬ファンとジブリファンの列に違いない(予想)

料金表を見るとなんだか幅があり、何が違うのかと眺めていると
「階下はすぐ入れますよ〜」と言われ
「階下」は一番安いお値段だったので
すぐ入れてお安いなんてラッキーと飛び込んだわけです

ラッキーと思ったのですが、なんと大混雑
脱衣場も人が多すぎてロッカーなんて使えないのでかごに荷物を入れて適当に置く
浴室は修学旅行の大浴場より混んでいる

まず、浴槽内は隙間がないほど人が浸かっていて
シャワー待ちの人で洗い場も大混雑
シャワーの後ろには常に3人以上は全裸(当たり前)の人が並んでいる訳です

やっとの思いでシャワーで身体を洗うのですが、後ろにびっしり人が並んでいるので
なんだか落ち着て洗えない…

そそくさと身体を洗い湯船に浸かろうと思ったのですが
人のごった返した湯船に浸かる気にもなれず
また浸かったとしてもかけ湯のシャワーにまた並ばなければいけないし…

めんどくさくなってそのまま出てきてしまいました
脱衣場もまだまだ大混雑なので
人とぶつかりながら急いで服を着て
ドライヤーに並ぶのも面倒で
びしょびしょのまま退散

後から調べたところによると
2階や3階は広間のようなところで待っていて
お茶とかおやつが出て、順番に入浴できるシステムらしいです

下調べ、大切


この日の夕食場所は決めていなかったのですが
温泉周りには色々なお土産物屋さんや飲食店が並んでいたので
温泉周りを物色して適当に入ろうと思っていたのですが

本館のすぐ横に「道後麦酒館」があり
満場一致にて店内に吸い込まれてしまいました



クリックすると元のサイズで表示します

かんぱーーい

ここで、四国名物

鯛めし
鳥皮のからあげ

たべました

四国おいしーーー



満足した後はお土産屋さんを物色しながらあずみくんの待つ車へ戻りますが

なぜか財布が緩んでしまっているあずみご一行

ほろ酔い上機嫌のお連れ様はお酒をさらに試飲してお買い上げ
酔っ払い上機嫌の私はソフトクリームお買い上げして大笑い

車に着いたと同時に就寝したのでした
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ