2008/6/24

眠れないょ  

やっと貴方のいないお布団に入る事ができたのに

もう時間薬も
子守唄も
効かないの

今日もまだまだ梅雨真っ只中の曇り空のくせに
電気を全部消した部屋に
朝を告げる

毎日貴方と一緒に朝を迎えたかったと
私の願いは言葉にしても
貴方の心には届かない

天の邪鬼な言葉だけが
爪跡の様に
刺さってしまう
抉ってしまう

この唇は
この舌は
この声は

いつからこんなに残酷になってしまったのだろう
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ