2008/6/24

爪  

他の誰の為でもなく
明日逢えるはずの貴方だけの為に装う

けれど

逢えない日の無言の装いは
心通う事無く
傷を増やしただけ

なんて愚かなんだろう

なんて哀しいんだろう

いつの間にか
逢えない日は
必ず別れ話で枕濡らす様になった

いつからか
貴方は
毎日を嘘で塗り固める様になった

嘘を引き裂きたくて
爪を立てるかもしれない

傷つける為に装う爪は無いと
エナメルの先が震える

なんて愚かなんだろう

なんて哀しいんだろう

唯一つの素直な愛の証は
認められる事無く
永久の傷を求める
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ