2011/12/22

リカルド焼けました  土もの

えっと、本日の記事はタイトルのとおりなのですが、、、リカルドが焼けました

まずは、制作風景。

古い陶芸の土をもらったので、自宅でカチカチに固まったその土を戻して使えるように再生の作業を。で、そのついでに前から欲しかったものをダンナに作ってもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します


そして、出来上がり。

リカルド焼けました〜

こういう立体ものって私、苦手なんですよねぇ。頑張っても頑張っても、絶対に気持ち悪い物体を作ってしまう なので、ダンナに頼むことにしてるのです。


クリックすると元のサイズで表示します


で、これ。何なのかと申しますと、実際に働いてもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します


フセ?

ハンセイ?

なんか重たそう、辛そうではありますが、スプーン&フォークレストを作ったのでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸

2011/12/13

マイ デミタス  土もの

これ、設計図(笑)。

粘土を成形して焼くと1〜1.5割縮むので、家にあるカップを測って計算しダンナに書いてもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します


出来上がり。

私が勝手にアレンジしたため、持ち手が異様に大きくて変です

指がしっかり入るように!って大きさにしたのですが、2cmほどのエスプレッソを飲むためのカップ。重たくはならないし、持ち手なんてつまめたらいいんですよね ああ、失敗だった。それ以外は上手くいったのに…


クリックすると元のサイズで表示します


半磁土で作って絵の具で絵を描きました。私の下手っぴな絵ではこれが限界です

変な犬と、、、


クリックすると元のサイズで表示します


反対側。


クリックすると元のサイズで表示します


自分用なのでいろいろ遊んでワンポイントの模様も。


クリックすると元のサイズで表示します


ソーサーにも凝ってみた、、、

のですが、、、


クリックすると元のサイズで表示します


犬の足跡をかいたのですが、指が5つある!!

4つが正解ですよね?どうして間違えたんだ、私?
ま、黙ってたら気付かれない!?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸

2011/11/17

好みな3色  土もの

フリーカップを作りました。

狙い通りの出来上がり…にはなったのですが、実は、大きな失敗をひとつ…

ひとつのカップの内側に土灰釉を掛けて、外側にも土灰釉。そして、2つ目のカップの内側に土灰釉。で、外側にも土灰釉を…のはずが間違えて隣りにあった白マット釉を掛けちゃいました

釉薬は名前が書かれたバケツに入っているのですが、よく確認しないと見た目はどちらも真っ白なんですよね。写真奥の方が正解のカップ。間違えたの真っ白な方も、これはこれで悪くはないのですがね。まあ、私らしい失敗ということで(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


下の部分、3色の釉薬で塗り分けました。適当にちゃっちゃーと枠を引いてね。


クリックすると元のサイズで表示します


角度を変えて。ちゃっちゃーと適当に引いた枠です。

グリーンぽいのがオリベ釉、ブルーぽいのが青白釉、濃いのが灰青磁釉。どれも単色で使うのも好きなのですが、この3種の掛け分け、かなり好みです。


クリックすると元のサイズで表示します


余裕があったので、こんなものも作成。

ちょっとしたお菓子でも置いてみたらいいかなーと、薄く延ばした土をちゃっちゃーちゃーと適当にカットしてね。私得意のちゃっちゃー作品です(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


大きさはこんな感じ。ホント、チョコレートひとつくらいしか乗りません。

焦げ茶色になっている所は、筆で塗った釉薬が薄かったようです。こんなところも、ちゃっちゃー作業の楽しいところ。


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸

2011/11/6

2人用グラタン皿。  土もの

こないだ焼きに出したグラタン皿無事に完成しました〜

直径19センチ、深さ6センチ。オーブンにもばっちり入るし、使いやすそうな大きさです。


クリックすると元のサイズで表示します


釉薬を一度掛けしたところはマットな感じ。諸事情(笑)で、二度掛けになってしまった部分には光沢が出てます。

教室の人たちもマットな感じが良い!と言ってくれたので、次回、この土にこの釉薬を掛ける時は厚くなりすぎないようにしようと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


とはいえ、薄すぎるとこんな風に地の色(茶色)が見えてしまうので難しいんですよね…。

今回は、口の部分ぐるりと一周が薄掛けだったようで、それがいい味を出してたりします。


クリックすると元のサイズで表示します


残念なのは、持ち手の際にヒビが入ってしまったこと。

もうひと手間掛ければ大丈夫だったはずなのですが、早く焼いてしまいたかったのでそれを省いてしまったのです。ま、取れることはないのでいいのですが、やっぱり見た目が…。

手間を惜しまないって大事ですね。完成するのが1ヶ月後になっちゃうぅ〜と思うと、ついまぁ大丈夫かな…って


クリックすると元のサイズで表示します


さっそく、ラザニアを作りましたよ。


クリックすると元のサイズで表示します


この冬、いっぱーい活躍してもらいます



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸

2011/10/22

陶芸の話  土もの

先日、通っている陶芸教室で1年に1度の展覧会、作陶展がありました。

私が提出(?)した作品はこんなん。

植木鉢カバーとシュガーポットと小物なんやら。なんとか、いい感じにおさまりました


クリックすると元のサイズで表示します


そして作陶展も終わり、現在、作業中なのがこんなん。

ちまちまと作業してきました。かなりのちまちまさで、もう2度と…、いや当分はしない!って気分です まあ完成後の結果によりますが、可愛く出来てたらこの文字を象嵌するヤツ、また挑戦してもいいんですけどね。今回は、初めて使う釉薬を掛ける予定なので、ちょっとドキドキなのです。

しかし、短いスペルのイタリア語単語はないんかいなぁ…


クリックすると元のサイズで表示します


それともうひとつ。

この日、焼成に出した2人用グラタン皿です。ブルー呉須で模様を描きました。これもまたちまちました作業。ホント、ちまちまちまちました1日でございました。


クリックすると元のサイズで表示します


グラタン皿には直火OKな鍋土というものを使っています。この鍋土、あまり使った事がないので釉薬の見本を以前作って焼きました。奥の方、色がさっぱり分かりませんが、これも2つの異なる釉薬を半分ずつ掛け分けてます。

手前左側の釉薬とブルーの線が奇麗だなぁ、と今回グラタン皿はそれでいったのですが、帰宅してこのサンプルをじっくりと見直してちょっと反省。グラタン皿に描いた模様、呉須がちょっと薄すぎたかなぁ…。あんだけ時間を掛けて描いたのに飛んじゃったらやだなぁ。そうなったら、がっかりだ

しかし、濃いすぎるとそれはそれで支障があったりするので、難しいところなのです。


クリックすると元のサイズで表示します


さ、どんな風に焼き上がって来るか、来週がとっても楽しみだ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ