2012/2/24

アルペン(ギン)ベッロ  土もの

最初に作ったのがこれ。どんな感じになるかの試作品で、この出来上がりを見て作り方を考えよう。だったのですが、ちょこっと形を変えればあれになるんじゃなーい?と、浮かんだものがあったので作ってみました。

アルベロベッロのトゥルッロ風にしたかったのですが、そのように見えますかね?ちなみにアルベロベッロはこんなところです。2度行ったことがあるのですが、ホントにこんな冗談みたいな家が並んでいてちょっと笑えますよ

さて、今回作ったもの。形はまずまずなのですが、実はこれも作り方が不完全なんです最初に作ったのは引っ掻きの線が太すぎ、今回のは細すぎました次回、作る分はきっと上手くいくはずです(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


トゥルッロの三角屋根には白線で絵が描かれているので、今回、魚の絵を描いてみました。

その理由は、、、

ぐるっと回してみるとペンギン(のつもりの絵)


クリックすると元のサイズで表示します


こっち側にもペンギン(のつもりの絵)


クリックすると元のサイズで表示します


しかし、本当に私、絵が下手だなぁ…これがペンギンに見えてもらえると幸いです。

屋根の部分は蓋になってますよ。


クリックすると元のサイズで表示します


それはそうと、アルベロベッロというのは地名。この形の建物の名前がトゥルッロなので、記事タイトルの“アルペン(ギン)ベッロ”ってのはおかしいのですが、まあそういうことで


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ