2011/11/20

信楽へ行って来ました。  アウローラ日記

恒例の陶芸教室秋の旅行。今年は信楽へ行って来ました。

最初の目的地は、ミホミュージアム。特別展は『天台仏教への道』というのでしたが、エジプトやらローマの部屋もあり、なかなか見応えありました。


クリックすると元のサイズで表示します


紅葉には少し早い時期だったのが少々残念。ここが紅葉したら、さぞ奇麗でしょうね。入り口の辺り、桜の木が並んでいるように見えたので、その時期に来るのも良いかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します


信楽といえば、もちろん!タヌキ。

バスから見る沿道にも、タヌキを売る店がいっぱい並んでました。


クリックすると元のサイズで表示します


でも、こっちが気になってみたり…(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


こっちは、ちょっと古いタヌキ。

明治時代作、なんだそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


近江牛の昼食をいただいて、陶芸の森美術館へと向かいます。『グルメなやきものたち』という特別展示と『岡本太郎と信楽展』を見ることが出来ました。

広い敷地に、展示室や作業室、見に行けなかったけれど登り窯などもあるようです。ちょうど講義中だった、インド人陶芸家のレクチャーと作業風景を見学させてもらいましたよ。

敷地内に、陶器のオブジェがごろごろしているのも面白い。


クリックすると元のサイズで表示します



なんだか、妙に気になってしまったのがこちらのオブジェ。なんとも不思議な雰囲気で…


クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ