2011/11/17

好みな3色  土もの

フリーカップを作りました。

狙い通りの出来上がり…にはなったのですが、実は、大きな失敗をひとつ…

ひとつのカップの内側に土灰釉を掛けて、外側にも土灰釉。そして、2つ目のカップの内側に土灰釉。で、外側にも土灰釉を…のはずが間違えて隣りにあった白マット釉を掛けちゃいました

釉薬は名前が書かれたバケツに入っているのですが、よく確認しないと見た目はどちらも真っ白なんですよね。写真奥の方が正解のカップ。間違えたの真っ白な方も、これはこれで悪くはないのですがね。まあ、私らしい失敗ということで(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


下の部分、3色の釉薬で塗り分けました。適当にちゃっちゃーと枠を引いてね。


クリックすると元のサイズで表示します


角度を変えて。ちゃっちゃーと適当に引いた枠です。

グリーンぽいのがオリベ釉、ブルーぽいのが青白釉、濃いのが灰青磁釉。どれも単色で使うのも好きなのですが、この3種の掛け分け、かなり好みです。


クリックすると元のサイズで表示します


余裕があったので、こんなものも作成。

ちょっとしたお菓子でも置いてみたらいいかなーと、薄く延ばした土をちゃっちゃーちゃーと適当にカットしてね。私得意のちゃっちゃー作品です(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


大きさはこんな感じ。ホント、チョコレートひとつくらいしか乗りません。

焦げ茶色になっている所は、筆で塗った釉薬が薄かったようです。こんなところも、ちゃっちゃー作業の楽しいところ。


クリックすると元のサイズで表示します



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ