2011/4/21

ぐい呑み2つ  土もの

小さくて作るの簡単だし、釉薬の色見本にしたいし…などと、もうそろそろええんと違うか?ってくらい作ってしまったぐい呑み。

先日、釉薬を掛けた状態です。さてどんな感じに焼けるのかなー。最近教えてもらった、初めて試す技法なんです。すごくワクワクして1週間待ってました。


クリックすると元のサイズで表示します


焼けた!

よっしゃ!いい感じだ!

あ、上の写真と位置が逆だ。上の写真の左側、白いのが薄青になって、右の赤いのが緑になりました。


クリックすると元のサイズで表示します


ちょうどいい大きさ。


クリックすると元のサイズで表示します


白土に灰青磁という釉薬を掛けました。

この色味、すごく好きだなー。しばらく、これを使った作品が続きそうな予感です(笑)。とりあえず、今作ってるビアマグに掛けるかな


クリックすると元のサイズで表示します


(覚え書き)白土。黄瀬戸を薄くしたもの+青白、+灰青磁


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ