2010/9/19

鍋を焼きました。  土もの

最近、ちょこちょこスペイン・バルに食べに行くことがありします。そこで気に入ったメニューがアヒージョ。アヒージョとはスペイン語でニンニクという意味だそうです。たっぷりのオリーブオイルにニンニクを入れて、食材を煮込んだもの。これなら、家でも簡単に作れそうだ♪

が、家で作るとなれば、その前に、まずは、鍋を焼かなくてはっ

ということで、アヒージョを家で作ろうと決めてから待つこと数週間。鍋が焼き上がりました。

じゃじゃーん♪地元産の蛸を買ってきました


クリックすると元のサイズで表示します


今回は、蛸ときのこのアヒージョにしたので、写真を撮るのには少々、色味が寂しいです

お店のメニューにあるのは、たいてい、『エビのアヒージョ』とか『タコの…』、『キノコの…』という1種類のが多いので、家で作ると好きな具材を好きなだけ入れることが出来るのが嬉しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します


鍋の直径は16cmほど。アヒージョ用鍋なのですが、説明がややこしいので作ってる最中は、蓋無しのひとり鍋で通していました。2人暮らしなもので、「ひとり鍋を2つ作るの?」と尋ねられたのですが、いいえ、ひとり鍋を2人で突つくのですよ(笑)

鍋部分に黒天目、持ち手部分に赤天目を掛けたのですが、初めて使った鍋用の赤土。鉄分が多くて、真っ赤っかの土。黒でもなく、赤でもない、不思議な鉄色に焼き上がりました。


クリックすると元のサイズで表示します


この鍋土。まだ残っているので、次は蓋付きのミニ鍋を作りたいなと思ってます。

ふたり用の土鍋を数年前に前に作ったのですが、これで作るおでんが美味いんですよ。牛すじがとろとろ。なので、牛煮込みを作るための小さめ土鍋が欲しいなーと。来月はこいつに挑戦。年内に間に合うかな。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪
タグ: 陶芸



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ