2012/7/28

大容量斜め掛けかばん  布もの

先日、IKEAの生地を使って作った鞄。あの生地と同時にもう1種類の生地を購入していました。

この生地もそろそろ使わねば、、、と斜め掛け鞄を作りました。旅行に行った際の街歩き用、大容量バッグですよ。実家の犬リカルドも入りそうです


クリックすると元のサイズで表示します


細々としたものが入ったバッグインバッグを入れて、一眼レフがバッグごとすっぽり入るサイズです。ポケットも大きいのと小さいの付けました。

裏地がコンボになっているのは、生地が足らなかったからなのです

でもま、お洒落なデザインってことで(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


自作のよさは、好きなところに好きなだけ使いやすいポケットやらを付けられることですよね。内側にもA4サイズが入るポケットを、外側にもガイドブックやパンフレットを入れられるようにポケットをつけましたよ。


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2012/7/19

ニューヨークの美術館 その4  旅のはなし

M o M A ! ! !

さて、憧れのMoMA、ニューヨーク近代美術館へやって来ましたよ


クリックすると元のサイズで表示します


近代美術にはこれっぽっちも造詣がないのですが、モマはずっと憧れの場所だったのですよ。


クリックすると元のサイズで表示します


作品は見ても私には理解出来ないので、雰囲気だけを楽しみに来ました。

中庭に出てみると、自分で持ったホースから水を浴びてるオジさん像がいました。なにかを風刺したり、現代のなにかを表しているんでしょうねー。


クリックすると元のサイズで表示します


右はマリアですよね。なんで黄色いのかは分かりませんが。蛇はアダムとイブの蛇?天使と、オジさんは棍棒を持ってるからヘラクレス??ま、なんかそんな感じの作品なのでしょうー。


クリックすると元のサイズで表示します


ジャコメッティは好きです。相変わらずの安定感にちょっぴりホッとしました(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


ボッチォーニがありました。Forme uniche della continuità nello spazio 「空間の中の連続するユニークな形態」

イタリアの20セント硬貨の図柄になっている作品です。それが理由でこの作品を知っているだけで、意味とかなんやらは知りません。調べてみようかな〜と思ったりもしたのですが、未来派という言葉だけで理解出来なくなって諦めました


クリックすると元のサイズで表示します


これもジャコメッティ。

The Palace at 4 A.M. というタイトルの作品ですが、先日訪れた自然史博物館の恐竜の部屋だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


印象派、キュビズム、シュールレアリズム、抽象派…、分からないなりに楽しめたMoMAでした。私、10代の頃ポップアートが少し好きだったので、その辺りは楽しみました。

美術館を堪能したら次のお楽しみはミュージアムショップです。


クリックすると元のサイズで表示します


当初の予定では、ちゃちゃっと見終わって、ディスカウントストアに買い物に行く!つもりだったのですが、やっぱりというか当然というか、美術館とショップで時間を費やしてしまって買い物は諦めました。

うー、どれだけあっても時間は足りませんねー


手作りクリエイターブログ|OCN手作り趣味レシピ「creaco(クリエーコ)」にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ←ランキング参加中です♪

2012/7/18

ニューヨークの美術館 その3  旅のはなし

次に訪れたのは、メトロポリタン美術館です。ここもメガ美術館。全て見るのは不可能なことは分かりきっているので、自分の好きなジャンルのところだけをピックアップして見ることにします。


クリックすると元のサイズで表示します


この時はちょうど、北イタリアの画家という特別展示が行われていました。しかし、TITIANって言うなよ〜2分ほど何か考えたじゃないか〜


クリックすると元のサイズで表示します


歩き疲れないうちに、体力があるうちに、好きなコーナーから見て行くべく入り口に近かったこともあり、まずはエジプトコーナーへ。

美術館の中に神殿がありますよっ!!


クリックすると元のサイズで表示します


エジプトを堪能したら、ギリシア・ローマコーナーへ。最後にひょっと覗いた、見落としていた部屋にタコの絵が描かれた壷がありました。数はそれほど多くなかったけど、エトルリアのコレクションもありました。日本にいて見る機会はまずないので、すごく満足


クリックすると元のサイズで表示します


絵画コーナーはイタリアルネッサンスコーナーをじっくり見た後は、早足で通過してしまいました。

そしてやっぱり、ゴッホやフェルメールを見るより、南米コーナーの方が楽しい


クリックすると元のサイズで表示します


開館と同時に入館し、昼を少し回った時間に見終わりました。本当はもっとゆっくりしたかったけど、次の予定があるので、泣く泣く…

昼ご飯どうしようかなと考えていたら、美術館の前でパフォーマンスをしていたので、階段に座って、兄さん達の歌を聞きながら屋台のホットドッグを食べました。私、アメリカの食べ物の中で好きな物、かなり上位にホットドッグが入ってるのですよ。これで、目標をまたひとつ達成できました(笑)


クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む

2012/7/17

ニューヨークの美術館 その2  旅のはなし

セントラルパークを東から西へと横断し、やってきました! The American Museum of Natural Historyアメリカ自然史博物館です。

ナイト ミュージアムですよっ!!


クリックすると元のサイズで表示します


入り口を入ったところで、さっそく恐竜がお出迎えです

この日、チケットを買うのに40分ほど列に並んだのですが、この恐竜を見ながらなので全く退屈なし!(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


まずは、お目当ての恐竜コーナーへ向かいます。大きな部屋に化石がぎっしりと。ガイドブックによると600点以上も展示されてるそうな…。


クリックすると元のサイズで表示します


子どものころ教科書で見たことがある!!


クリックすると元のサイズで表示します


こんなの、テレビのディスカバリーチャンネルか図書館の図鑑でしか見たことないですよ。とにかく恐竜の大きさに驚きです。こんなのが、うようよ生きていた時代があったんですもんね〜


クリックすると元のサイズで表示します


展示の仕方も上手くて見入ってしまいます。

案内板の英語が読めないので、展示物だけを眺めて回っていたのですが、それだけでも何時間あっても時間が足りません。あの説明文をひとつずつ読みながらだったら、そりゃ楽しいだろうけど、ひと部屋見るだけで1日が終わってしまいそうだ…


クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む

2012/7/16

ニューヨークの美術館  旅のはなし

ニューヨークの楽しみのひとつ、それは美術館巡り。たくさん美術館があるんですよね。

まずは、憧れのグッゲンハイム美術館


クリックすると元のサイズで表示します


建物が見えて来たとき、飛び上がって小躍りしそうになりましたよ(笑)

フランク・ロイド・ライトですよ

建物向かって右側の輪っかみたいなところが、螺旋状になっていてそこをぐるぐる歩いて回りながらアートを鑑賞します。


クリックすると元のサイズで表示します


展示されている作品よりも、建物を観に来た感じです(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


ここは、近現代美術の美術館。実は、私、失礼ながらあまり興味のない時代で見てもよく分からないので、本当に建物だけを堪能してきました(笑)


クリックすると元のサイズで表示します


ホール吹き抜け部分の天井も美しいです。


クリックすると元のサイズで表示します




この映画にグッゲンハイム美術館が出て来ます。え?いやいや??そんなーうそ〜グッゲンハイム美術館が…ってな映画ですよ。

ザ・バンク 堕ちた巨像 コレクターズ・エディション [DVD]






続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ