2010/7/27

夏休み 食べ物編  旅のはなし

博多に遊びに行くのを決めた理由のひとつはもちろん、旨い食べ物があるってこと 9時ちょっと前に家を出て、新幹線で博多駅に着いたのが12時6分。ひょー早いっ!こんなに近いんやねー、もっと頻繁に行ってもいい? とういわけで、お昼ご飯を食べに行きます。ラーメンは屋台で食べたいのでラーメン以外でね(笑)。ダンナが天ぷらを食べたいと、心当たりの店まで歩いて行ったのですが(ダンナは福岡の大学に通っていたので博多に詳しいのです)、残念、勘違い。天ぷら屋ではなく、串揚げ屋でした。しかも、京風って書いてあった。却下!却下!!!

博多風の料理が食べれるところは、どこも並んでいたので、沖縄料理屋でタコライスを食べました。


クリックすると元のサイズで表示しますさてさて、1日目の夕食タイム。もつ鍋ですよー。

博多名物もつ鍋。ダンナが大学生の頃よく作っていたというので、家で作ってもらったことがあります。私は食べるのは初めてだったので、旨い旨いと喜んでいたのですが、その後神戸のもつ鍋屋に行ったところ、ダンナのとは全然違う味。家のんは何か違うねーとがっかりして、それ以来作ってもらってなかったのですが、博多で食べたもつ鍋はダンナの味に似てました。おー、正解やったんやー。今年は家でも作ってもらおう♪ダンナレシピより、醤油を多めに入れた方が良さそうですが。

ミニ餃子ともつ酢も注文。関西で『もつ酢』って見かけたことないんですが、ダンナ曰く、博多ではポピュラーなんだとか。あっさりしてて旨かったなー。



クリックすると元のサイズで表示します神戸にいる時はそんなこと言ったことないのに、「シメはラーメン」を繰り返すダンナ。私はお腹いっぱいですぐには食べれそうもない。どこかで赤ワインでも飲んだら、、、と、親不孝通りへ連れて行ってもらいました。いい感じのバーを見つけてちょっと休憩。オーナーがミュージシャンだというロックの流れるいいバーでした。また博多へ行くことがあったら行ってみよう。

店を出るとき、これからラーメンを食べに行くと伝えると、オーナーが、中州は観光客が多くてぼったくりの店もあるので、長浜に行った方がいいかも。一番、奥にあるやまちゃんが旨い。と教えてくれました。

そう聞くと、行かなくっちゃね。やまちゃん。

長浜ラーメンは、あっさりした感じで食べやすいですね。1杯500円でした。ここではおでんも注文。はー、食った食った〜


クリックすると元のサイズで表示しますさて、2日目。

昼ご飯は能古島で。海鮮丼をいただきました。いやぁ、夜までいて、酒飲みながら晩ご飯も食べたかったなー(笑)


クリックすると元のサイズで表示します1日目はもつ鍋、次はもつの串焼きと決めていました。前日、大名をウロウロした際、よさそうな居酒屋を見つけていたんです。串焼きを数種類と、その日のおすすめメニューだった『軍鶏の炭火焼』。

はい!はいっ!私、知ってましたよ〜ちゃんと。ダンナは、「グンケイの炭火焼」って注文してしまいました。『シャモ』ですよねー


クリックすると元のサイズで表示しますで、今日ももちろんシメはラーメン。前日から、食後に公園で涼みたがっていたダンナ。私は、涼むのなら、クーラーの効いたホテルのロビーかバーで…って気分なんですが。

しつこく言うので、学生じゃないんやからと思いつつも公園に行くと、、、

寝た!ホンマに学生かっ!


クリックすると元のサイズで表示しますこの日のシメは、一蘭でラーメン。一風堂は神戸にもあるのでね(行ったことないけど…)。ここは、重箱みたいな器にラーメンが入ってきます。

カウンターが仕切りられていて食べてるところが隣の人から見えないようになってます。女性が、替玉を注文するのに恥ずかしくないように、なんですと。でも、私、食べてたら、隣から小銭を出すチャラチャラ言う音が聞こえて、店員さんの替玉追加ですね〜って声が聞こえたのでバレバレでしたが。あ、でも、隣は服装から若い女の子、って思っただけで顔は見えなかったから成功なわけか…。




2泊だったので慌ただしかったですが、いろいろ食べて楽しかった。ここ2ヶ月ほど、肌荒れがひどかったんだけど、ここ数日、ちょっとマシになって来たような気が…。博多でとったコラーゲンが効いてきた!?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ