2010/6/19

樹脂その後。  手作り

苦労して出来上がった樹脂パーツ。自分用にペンダントをひとつ仕立てました。

7月の楠公さんの手作り市に、樹脂で作った作品も持っていこうと考えています。その時、サンプルというか、見本というか、使用例!?、自分で使っていると良いのでは?と思いまして。自分好みのデザインで作りました。


クリックすると元のサイズで表示します


実際に身に付けてみるとこんな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します


「付けてるとこ撮りたいから、写真撮らせてぇやー」とダンナに言ったところ、さっさと台所へ行ってライトを付けてこんなことになってしまいました。いや、そこまで求めてなかったんだけどさー(笑)

さて、私好み。

イタリアの古切手とタツノオトシゴを樹脂に閉じ込めて。

タツノオトシゴですよっ!!いったい、どうして、こんなモチーフのパーツを作ろうなんて考えた人がいたのかっ!

ぶら下がってるパーツは、イタリアのピンクの新聞を閉じ込めたもの。これは、おそろいでピアスも作りました。


クリックすると元のサイズで表示します


最初は、カエサルの切手を閉じ込めようと思っていたんです。いざ、樹脂を流し込む!って時になって、ちょっと待てよ…と。私は横顔を見ただけで、うわぁカエサルじゃーん♪ってワクワクしてしまうのですが、普通の人がその樹脂ペンダントを見た場合。ちょっと頭髪の少ない(失礼っ!)オジサンの絵の切手…。

というわけで、どなたかは知りませんが、消印の綺麗なこの切手が選ばれたわけでございます…


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ