2010/4/20

初めての樹脂  手作り

以前から気になっていた樹脂アクセサリー。重い腰をあげて初挑戦しました。

2種類の液をよーく混ぜて型に流し込み、放っておけば固まるとか。混ぜ方が足らないと固まらないらしいので、やや緊張します。ちゃんと液が作れてるかどうかは、固まってみるまで分からないのでなおさら…。

3日ほど乾かし完成。


クリックすると元のサイズで表示します


今回は必要な材料の確認と、手順を知るのが目的だったので、ま、こんなものかな。中に閉じ込めるものによって、何度か試行錯誤が必要です。

やりなおして、比較的マシに出来たもの。直径1.5cmくらいです。イタリアのピンクの新聞を閉じ込めました。これはピアスにするつもり。


クリックすると元のサイズで表示します


液を混ぜ合わせる時、どうしても気泡が生じてしまいます。それにドライヤーを当てて暖めると気泡が消えるとか。試してみると、実際、嬉しいほど気泡が消えていきました。さて、液を型に流し終えて、、、気泡が少しあったので、それにもドライヤーを当ててみたところ、、、

作品が全部、ドライヤーの風で飛んで行ってしまいました

そりゃ、そりゃそうよねー

どうしてやる前に気づかないのか。呆れるを通り越して、自分に感動さえ覚えたり!?

型に液を流し込むと表面張力でぷっくりするらしいのですが、表面張力なんてなんのこっちゃ!? なんせ、1回転飛んで逆さに着地してますから。

でもね、出来上がりを見ると、若干、染みてたり零れてたり気泡が入ってたりしますが、飛んでいったものとは思えない出来なんですよー。

というわけで、次回はそれなりのものが作れそうな予感です(笑)

型に流し込むのとは別に、こんなものも試しに作りました。


クリックすると元のサイズで表示します


奥のボタンのは、余った液を最後に流し込んだものなので、液が既に硬くなっていて気泡が入りまくりですが、意外に簡単に作ることが出来ました。さて、問題は、これを使って何を作るか、だ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
ランキング参加中です♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ