2009/12/4

街角  イタリア歩き

先日展示していた写真をいくつかご紹介しますね。


クリックすると元のサイズで表示します


海の都ヴェネツィア。ラグーナと呼ばれる潟に木の杭を打ち込み、何百年もかけて海の上に出来た街です。土地に限りがあるので、網の目に張り巡らされた運河以外の土地、細い細い路地を残して建物で埋め尽くされています。人ふたりがすれ違うことも出来なさそうな細さの路地もあちこちに。でもほんの少しのスペースさえあれば、サッカーは出来ますものね。

タグ: イタリア



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ