2009/7/7

長崎のお土産  アウローラ日記

今年の春、長崎へ行きました。その時に購入したのがこの写真のもの。グラバー園近くのお店で見つけました。

ふふふ

VOCとは、オランダ連合東インド会社のことです
ちなみに、Verenigde Oostindische Compagnieの略だそうです)

当時、日本は鎖国中で、海外との交流が許されていたのは長崎の出島のみ。そのころ日本から輸出していたのは、酒と醤油。それぞれ、JAPANSCHZAKY、JAPANSCHSOYAと書かれた瓶に入れられていたとか。

復元した瓶も同じ店で売っていたのですが、悩んだ結果…、器だけを購入しました。あぁ、瓶も欲しかったんだけどな…。で、でも、これっ、VOCのロゴと、JAPANSCHZAKYの文字が入ってるんですよ!!!


クリックすると元のサイズで表示します


レジに持って行きお会計を済ませてから、ダンナに、私が異様に興奮してたと笑われました。それは、彼が、前日に出島に行っていないからだ。私ひとりで出島に行き、資料館の中で、これのレプリカが売っていれば買うのに…と何度、舌打ちしたことか

売ってるのを見た時、でかした!長崎!!と叫びたくなりましたもの(笑)。

JAPANSCHZAKYと書いてあるので、酒を飲まなくちゃいけないのですが…。手元に酒が無いので、リモンチェッロで乾杯〜

サイズ的にも、我が家ではリモンチェッロ専用となりそうです。




ブログランキング・にほんブログ村へクリックで応援していただけると励みになります。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ