2009/4/21

長崎へ行って来ました(2)  旅のはなし

朝5時起きで、長崎へは10時半着。そこでダンナとは別行動、夜にホテルで合流という予定でした。“おひとりさん”で過ごしていた時、私、ミルクセーキの情報を仕入れました。

私の知っているミルクセーキといえば、幼い頃、外食する機会があれば飲ませてもらえたドリンク。甘くてまったりとした、確か、卵と牛乳と何かで作られた飲み物では・・・。

でも、ここ長崎では違うんですね!!。見た感じ、シャーベット風。なんでも、長崎は坂が多い町。夏に汗を流しながら坂を登るお客さんのために、涼しくなる食べ物を・・・と考え付いたのだとか。

うぉお〜!食べてみたいぜぇぃ!!

と、ダンナに伝えたところ・・・、

「ん?普通のミルクセーキってどんなんなん??」

彼は熊本県出身。子供の頃、お家で作ってもらっていたミルクセーキは、牛乳、卵、砂糖、氷をミキサーで混ぜた、まさにこのシャーベット状のものだったんですって!


クリックすると元のサイズで表示します


中通り商店街で、念願のミルクセーキをいただいてきました

とっても美味しくいただいたのですが、関西出身者にはこの写真、ミルクセーキだとは思えないですよねー(笑)。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ