2005/6/20

舞台屋あいのブログ  舞台屋あいとは?(・∀・)

 私たち舞台屋あいは1994年10月に「地域に根差した文化の創造」を目指して設立されて以来、茨城県ひたちなか市を中心として、舞台製作活動を柱に地域文化活動を展開しています。メンバーは小学生から学生、社会人など約20人から構成されています。また、スタッフとして本番などで活躍する応援メンバーもおり、普段から交流を持っています。活動は、年に1、2回の定期公演のほか、学校や子ども会からの依頼公演、イベントの司会、ゲームリーダー、ワークショップファシリテーターなど精力的に地域活動をしています。
 私たち「舞台屋あい」は、単に演劇を自己満足的に上演することを目的としていません。「舞台表現」あるいは「舞台芸術」とは、「自己を高め、表現していく」といった個人的なことと、「地域や学校などの中での自己の位置を知り、人のためにひいては世界のために何ができるのか」といった社会的なことの、互いに開かれ、かつ主体的な関係性の上に成り立つ、と考え実践しています。演劇を媒介として、人とつながり、社会とつながる個人の成長を目指しています。みんな違うのが当り前、ひとりひとりを大切に、それがみんなを大切に、自分自身を大切にすることだ。そして、よりよい地域文化を創造していきたい。地域を丸ごと舞台として活動していきたい。そんな願いが「舞台屋あい」という名前にも込められています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ