2014/9/28

旅立ちました。  夢見るうさぎ

突然、驚かせてごめんなさい。

平成26年9月26日 21時40分

ららは私の腕の中でお月様へと旅立ってしまいました


それは   少し前の事ですが・・・

ららの首すじの辺りに少し気になるしこりを感じました。
又、菌のイタズラが始まったのか?
少し食欲もないようだし・・・と気になりましたので、前回治して下さった病院へと連れて行きました

診察の結果、やはり化膿している模様。
「パスツレラはやっかいだけど、膿瘍は治してあげますから」と、心強い先生の言葉。
(前回の膿瘍治療でも症状はきれいに治まりました)

1日目、抗生物質と食欲増進の注射を背中に2本打ってもらう
2日目も同様で背中に注射を2本
しこりは存在が分からない程度にまで、かなり改善されてきました。
ご飯も結構食べれるようになりました。 よしよし

そして迎えた3日目の朝、いつもより元気が無い らら
お野菜をあげてもなかなか食べようとしない。
大好きなバナナやりんごなど、いろいろあげても少ししか食べてくれない。
水やポカリをあげても、ほんの少しで止めてしまう。

病院へ行き、先生に食欲が無い事を告げると「命に関わるから、ららの好む物など無理にでも食べさせてあげて!」と。 
そして

帰宅してから何度も強制給餌を試みましたが口に入れたまま飲み込まない・・・いや、飲み込めない様子。
「ららちゃん、少しだけでもいいから食べないと死んじゃうよぉ」
せっかく膿瘍が改善されてきたというのに・・・・・

そんなこんなで、夜を迎えても一向に食べてくれないらら
体力が落ちて来るのが目に見えて分かる。
「ららちゃん、頑張って食べて」と涙声で呼びかける夢パパと私。

あぁ・・・私達の心配をよそに・・・・・
月への旅立ち準備を着々と始めているらら
直前まで、こんな哀しい時間を迎えようとはこれっぽっちも思っていませんでした。
ららちゃんだって、本当は「あれ?どうしたんだろう?」って、自分でも戸惑っているんだよね、きっと。


そして・・・・・眠るように旅立ってしまいました


ららちゃん、安らかな綺麗なお顔でした

クリックすると元のサイズで表示します

今朝、自宅の庭に引越しを終えました。 
クリックすると元のサイズで表示します

白花のハナミズキの根元にららは眠りました。
すぐ横のピンク花色のヤマボウシには夢が眠っています。

らら  6歳4ヶ月と15日でした。

これまでららとお友達になって下さったり、応援して頂いたすべての方々に心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ