2014/4/20

イタタッ!!  日常

それは 突然に・・・

ある日の夜、リビングでくつろいでいた時の事です。
右足の甲に少し違和感と言うか、ほんの少しの痛みを感じました。
(足に衝撃を受けたとかぶつけたとか・・特に何も無くですよ)

そのうちに治るだろうと、その後もリビングでららとイチャイチャしながらゴロンチョしておりました。
そして1時間も経ったころでしょうか、立ち上がろうとしたら、今度は痛くて立てなくなってしまいました
それどころか右足が全く床につけられないというはめに

今まで経験した事の無い痛み、何だこの痛みは 

さぁ、それからが大変でした。

昼間、長距離ランニングをして疲れ、睡魔に襲われた夢パパは、一足先に二階の自室で 
・・・んで、私はと言うと・・・
尋常じゃない痛みと腫れ、それに熱との戦い・・・ 

これからが私自身の性格を表すと言うか・・私らしい行動をとることとなりました(笑)

歩けない 明日は病院に行かないと 
先生に診て頂くには「風呂に入って清潔にしないとね」
(私ね、どんなに風邪が酷かろうが少々具合が悪かろうが、お風呂にだけは絶対に入りたいんですよ)

もちろん自力で風呂まで行ける状態ではなかったんです。
夢パパに応援を頼もうか・・でも・・この状況を見たら絶対「風呂は無理!」と言われるに違いない。
こうなりゃ死んでもいいから自力でお風呂に入るぞおぉ

壁を伝って左足だけでピョン! 休んでは又 ピョン!
洗面所の床に座って服を脱ぎ、ハイハイしながら浴槽へ
この間も足の痛みは最高潮・・泣きたいぐらいでした。
そして激痛と戦いながら、風呂はもちろん洗髪&ブローまでも頑張っちゃいました
そこには妙な達成感に満足している自分がいたりして(笑)
その後はお察しどおりでして・・・もう動けない!

ここにきて、やっと二階に寝ている夢パパに「助けに来てほしい!」とお願いしました 
夢心地の夢パパは、ビックリして慌てて洗面所まで下りて来てくれました。
でもね「足が痛かったけど風呂に入ったよ」とは言いましたが、さすがに洗髪&ブローまで頑張った事はナイショにしておきました(笑)

しばらくは階段を上がるのは無理なので階下に数日間寝る羽目に・・と言いながら、こんな時だからこそと、ららの横で見つめ合いながら仲良く寝ました
(・・と言っても痛みで一睡も出来なかったんですけどね)

痛さも忘れる程とっても嬉しい時間でしたよ

翌朝も足に触るだけでも激痛だったので骨折を覚悟しました。
朝一番
整形外科で診てもらった結果『捻挫』との診断でした
とりあえず骨折ではなくてホッ!としました。
『捻挫』ねぇ、何とも不思議です
何でこうなったのか原因が分かりません。 

そうそう、人生初の松葉杖生活も経験しましたよ。

ららちゃんも心配してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
もしかして、あたちがこれ使うの
クリックすると元のサイズで表示します

すみません、お見苦しい足の画像が出ます 




誰ですかぁ〜  雪女の大足だなんて・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
当日の足のレントゲン写真です。

あまりにもリアルに写った足の骨だったのでビックリ
医学書でよく見る人骨の標本みたいです。 
人の足の骨って、本当にこうなっているんですね。 

あれから日にちも経ちましたので痛みは無くなり、おかげ様で松葉杖生活にも終わりを告げる事が出来ました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ