2011/3/8

元気になりました。  夢見るうさぎ

今日のららちゃんです

以前のように・・・
牧草モリモリ食べれるようになりました

あまりの嬉しさに・・・
画像が横になっちゃいました

首の運動を兼ねて・・・
横向きで観て下さいませね



あわてて修正を・・・
の続きです。


ご心配をおかけしてすみませんでした
3

2011/3/8

らら♪ その後  夢見るうさぎ

前回書き忘れましたけど・・・
でお腹の為の皮下点滴も受けてました。
点滴というので何時間もららは耐えられるかなと、ちと不安
・・・でも、点滴と言っても皮下注射しただけ。
案ずるよりも・・・だった。
血管にするより背中に(皮下注射を)した方が、ゆっくり効いて来るんだとか
これも初体験だった。

最初ので、私の気持ちに不安が生じてしまった為、夢パパに相談。
とにかく、ららの為に最善を尽くさねば・・・と、(麻酔の件を)決心するまでの2日2晩、考え悩み抜いた。
(とりあえずペレットは良く食べ、ウンチも出てたので少し考える時間がほしかったのです)
結果『セカンド・オピニオン』を決心

そして・・・・・
意を決して、夢が通ってたかかりつけのへ 
2箇所の病院を経験すると先生方の診療に関する取組み方の違いが何となく分かるんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します

症状を説明し全身を診て頂く。その後「歯を診てみましょう」と。
結果「歯が横に伸びてますね」と前のと(見せてはもらえなかったけど)全く同じ診断。
しかしここからが少し違うんですよね。
「よかったら一緒に歯を見て下さい」と、口の中を一緒に覗き込みながら今の状況と今後の治療法を説明して頂く。
ここでやっと納得(ある意味観念?)この先生にゆだねる事にした私。
お腹の方は特に問題無し。
で、治療を受ける為、一旦ららを預けて帰宅

しばらくして先生からの
歯は思ったより重症で、グラグラしていると・・・・・
結果、抜歯せざるを得なかったと。
 
先生から「最近、何か凄〜く硬い物を噛みましたか?」
私「特に心当たりは・・・ありません」と。
だとしたら考えられる事は、生まれつき歯が極端に横を向いていて、結果グラついてきて噛めなくなったのだろうと。
(自然界のうさぎさん達はこんな理由で食べられなくなったら死んでしまうそうだ)

私は少なからず罪悪感を覚えショックを受けた。
「ららちゃん、こんなになるまで気付いてあげられず、本当にごめんね」
言い訳と思われるかもしれないけど・・・食べなくなる前日まで牧草もお野菜もモリモリ噛んでたんだよね。
あ〜ぁ、ママ、失格だね 

ほんとに申し訳なくて・・・この日から、付きっきりで看病を頑張りました
添い寝しながらず〜っと体や顔をさすってあげました。そして常に話しかけてあげてました。
なんか・まるで人間の子供をあやしているような・・・そんな錯覚に陥りそうになりながら。。。

そんなららも、さすがに抜歯から2〜3日間はいつもより元気がなかったけど、今ではお野菜も牧草も以前と変わらずモリモリと食べられるようになった。
感染防止の為、抗生物質だけはまだ服用中です。

クリックすると元のサイズで表示します

夢の事があり、意識的に私が(ららも元気だったというので)これまでに連れて行かなかった。
その結果がこうなったんだと・・・反省しきりの毎日です
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/4

らら♪病院へ  夢見るうさぎ

我が家に来た時から牧草大好きだったらら
毎日の食餌は、もちろん新鮮野菜&牧草です

ここ最近、牧草の減り方がちょっと少ないような?
体調に変化はみられないようだけど・・・
牧草の好みが変わってきたのか?

そんな事を思っていた矢先・・・
牧草とお野菜を突然拒否した・らら 

その日は、こんな風に・・・ 
日当たりのいい場所でじっとしていて・・
クリックすると元のサイズで表示します
具合でも悪いの
クリックすると元のサイズで表示します
話しかけても。。。無反応。。。
お腹を触っても柔らかいし
毛玉症の兆候も見られない感じだし。。。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、今日のららは普段とは明らかに違う 

原因は歯かと病院へ直行 

まずは触診、続いて歯と腹部のレントゲン検査
そして血液検査などしてもらいました 
血液検査&レントゲン検査では特に心配な点は見当たらないようだ、との事。
でも、口を器具で開けて診たら問題発覚

なんと、ららの歯は・・・
左側の奥歯が、上ではなく横に向かって伸びていたのです。
先生の診断では、歯が食欲不振の原因であれば、歯を切れば大丈夫でしょうと。
お腹の可能性もあるので、併せて腸の働きを良くするお薬もあげた方がいいでしょうとの事。
これらの治療をした場合の見積りは2万数千円ほどかかりますが。。。どうします

なんか判断は私にゆだねられたって感じ・・・
強制給餌用のペレットやシリンジまでも勧められた。
ウンチはそれなりにちゃんと出てるって持参したし、ペレットだけは食べられます、って説明したんですけどね・・・先生。
もっと的確に説明&判断&決断してほしいのに、何だかちょっと頼りない(先生)と思う私。

ららをちゃんと助けて欲しいんですけど。。。

ここで、脳裏をかすめたのが夢のあの事
出来れば麻酔はやりたくない。。。。。
(今回は、あえてかかりつけ以外のへ行った)
財布に足りるほどの金額は入っていたけど「お金が足りないので今日はお腹の薬だけで・・・」と言って、そそくさとららを連れて帰りました

ららの事を考えると私は悩んで夜も眠れない
出来れば単なる食欲不振であればいいのに。
・・・なんて(我がままに)祈ったりもしました
あっ!もちろん・・・
どちらも無い方が良いに決まってますけどね。

クリックすると元のサイズで表示します 

1日目、2日目とお腹のお薬のみ服用。
ららは相変わらず牧草&野菜を拒否中
(ペレットだけはちゃんと食べてます)

クリックすると元のサイズで表示します

すみません
長くなりすぎて私の目はギブアップ状態
続きは、目の状態をみて又UPしますね。
たぶん 数日後かと・・・



ららちゃん、ちょっと大変な事に。。。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ