2008/8/24

(ハートを抱きしめ癒しましょう♪)  (幸せなパートナーシップの秘訣)

こちらは、2013年のリニューアル以前のメッセージです。



皆さま、こんにちは。


こちら葉山は、夜になると、秋の虫の音が聞こえるほどの涼しさがやってきました。


今日は、ふと、感じたパートナーシップの魅力について光をあててみたいと思います。


今朝、新聞を読んでいて、「この記事、彼が帰ってきたら、分かち合おう♪」と、そう思って、ラインマーカーをつけました。


我が家では、スピリチュアルな叡智のみならず、日常生活の中の小さな驚きや感動も、しばしば彼とシェアします。


分かち合える相手がいる幸せ、分かち合いたいと思うこの感覚、これは、わたしたちのハートをふわっ〜〜〜と広げてくれるように思います。


もし、今、シングルの皆さまであれば、気の合う友人であったり、仕事仲間や、家族との分かち合いということもあるでしょう。


たとえそれが新聞や雑誌の小さな記事であったとしても、そのメッセージに心がときめき、なるほど♪と共鳴した際に、自分以外の誰かとその感動を分かち合いたい♪と思うのは、人間にとって、とっても自然なことのように思います。


我が家では、わたしたち2人の共通の関心について光をあてて分かち合うこともいっぱいありますが、時には、どちらか一方が、独自の世界を持っていて、それについて探求したことをシェアすることもあります。


分かち合いというのは、共鳴できると、とても楽しくなりますが、かといって、すべてイエスマンのごとく、そうだね!そうだね!の相槌の連続では、ちょっと味気ないような気もします。


パートナーシップの醍醐味というのは、それぞれが独自のヴァイブレーションを持ち、独自の興味や感じ方、ものの見かたを持っていてこそ、共鳴することもあれば、あるいは自分とはまったく異なる感じ方をする相手に驚きを感じるという、お互いのエネルギーの分かち合いの中にこそ、その魅力があるようにも思います。


自分自身を見つめ、自分らしいものの見かたや、自分だけの感覚、自分の考え方を持っているかは、とってもとっても大切です♪


3歩下がって男性の後ろからついて行くという女性像は遠い遠い過去の話であって(笑)、21世紀は、個性的な魅力があるのかどうかが、男女のパートナーシップを輝かせる秘訣のように思います。


現在の彼とわたしが出会い結婚したのは、彼が40代後半、わたしが、30代後半になってからのことでした。


出会った当初は、お互いが出会うまでの人生を語り合うだけでも、話がつきませんでした。


スピリチュアルな興味に関しては2人の共通の関心事でもあり、会話をはじめたらとまらなくなって真夜中まで長電話をしていた恋愛時代を思い出します。


話しても話しても話したりないほど、2人で一緒にいるのが楽しい♪というのは、ソウルメイトの出会いの醍醐味のようにも思います。


2008年は、21世紀の新しい時代の本格的な幕開けです。


「仕事は、上手にこなせるのに、恋愛がどうしてもうまく進まない」

「いつも同じようなパターンに陥ってしまいがち」

「自分が魅力を感じる人には好かれるのに、なぜかいいな〜と思う人とはうまくいかない」

「かつての相手のことがどうしても気になってしまって先に進めない」

「もし、あのとき、イエスとさえ言っていれば、今は、幸せになれていたかもしれないのに」

「こんな年齢になってしまったから、今からでは恋愛するには遅すぎるかも‥‥」

「あの時、もっと素直になっていればよかったと後悔している」

「なぜ、恋愛下手なの?」

「出会いのきっかけがつかめない」

「失恋や、離婚の心の痛みがまだ続いている」

「また失敗するのが怖くなってしまって‥‥」


などなど、様々な恋愛の悩みをお持ちでしたら、☆是非、早めに、それらの☆古い時代のエネルギーを☆クリーニングされることをおすすめします♪


というのも、古いパターン、過去の悩み、癖、悲しみ、後悔、しがみつくようなエネルギー、許せないという思い、あるいは、自己嫌悪や、自分には、魅力がないというあきらめの気持ちなどなどをそのままにしたままでは、かつてと同じパターンの繰り返しになってしまうか、あるいは、未来のどこかで、行き止まってしまうかもしれないからなのです。


過去を振り返った時に、心のどこかに詰まりを感じたり、悲しみや、怒り、憤りや、やるせなさ、無価値感や、虚無感、などを感じたとするならば、まずは、それらの思いを癒すことが大切です♪


21世紀の恋愛&結婚とは、お互いが束縛しあうのではなく、それぞれが個性を輝かせながら、共にいて、心からの喜びのヴァイブレーションを共有できる時代の幕開けでもあるのです。


過去についての体験を客観的に眺め、心からその体験を感謝することができますか?


過去を振り返る勇気があるかどうか、苦い体験であってもその出会いに感謝をすることができるかどうか、そんな時代もあったわねと笑い飛ばすことができるかなどなどを眺めてみることによって、自らの心の状況を理解することができるでしょう。


ハートが癒されないままで、時を重ねるのではなく、☆勇気を持って、過去の体験に、いっぱいの☆高次元の愛と光をあてて自らのハートを☆抱きしめ☆癒してみませんか?


☆ハートが十分に癒された時、さらなる扉が開きます♪


エンジェリックハーモニーでは、皆さまがご自身で、心の傷をそっと抱きしめることができるようになるための気づきと癒しのための様々なるサポートを行っております。


ハートの傷をそのままにして、元気なフリをして、偽りの恋愛をするのは、もうやめにしませんか?


せっかく、この新しい時代にこうして生きているのは、それなりの意味があるのです。


後悔するのではなく、さらなる扉を開く勇気を持ちましょう♪


どうぞ、自らのハートを抱きしめ、愛することを怖れないでいていただければと思います。


かならず、未来は、バラ色が待っています♪


少しばかりの勇気を自分にプレゼントしてみましょう!


エンジェリックハーモニーのTELセッションでは、TELセッションのみのサポートもOKですし、またTELセッションの前に、あらかじめ心模様や独り言をめーるやFAXでお送りいただいてもOKです。


ただヒーリングベッドに横たわっているだけで、突如、女神に変身できるというような仕組みにはなっていないことを知っておきましょう。


なぜなら、この地球は、わたしたちが、自分自身を見つめ、気づき、体験とともに、さらなる成長へと向かうシステムになっているのですから。


それゆえに、自らが人生の主役になるという明確なる意図を持つことはきわめて重要です。


通常のエンジェリックハーモニーのTELセッションは、80分☆2万円ですが、ハートtoハートの読者の皆さまを対象に、2008年の8月下旬〜9月下旬のおとめ座の期間中、こんな企画をご用意いたしました。


ハートの傷、恋愛&結婚に関しての癒しのサポートをいたします。

50分☆1万円

(2008年8月下旬〜9月下旬のおとめ座の期間中有効)


是非、この機会に、
自分自身のハートに☆いっぱいの愛と光をあててみましょう♪


ハートtoハート☆おとめ座期間☆特別TELセッションをご希望の皆様は、件名に、

☆おとめ座期間☆特別TELセッション希望♪とご明記をお願いいたします。


エンジェリックハーモニー☆インフォメーションコーナーも合わせてどうぞ。

http://angelicharmony.com/information.htm


1人でも多くの皆さまのハートの傷が癒され、
心からの喜びにあふれた人生を歩まれますことを
心よりイメージしております。


ハートの傷というほどではないのだけれど、
もっと幸せな出会いや恋愛&結婚をするには、どうしたらよいの?
という皆さまも上記の特別TELセッションをご利用いただくことが可能です。


2008年という類稀なこの時期を
どうぞ、大切にお過ごしいただければと思います。


ハートの微笑みメッセンジャーより心からの愛を込めて


上記のメッセージは、ハートtoハートのめーるマガジンのメッセージからのご紹介です♪



メルマガ購読・解除


 




メルマガ購読・解除


 




メルマガ購読・解除


 




メルマガ購読・解除


 




メルマガ購読・解除


 




メルマガ購読・解除


 



















http://angelicharmony.com/
0
タグ: ハート 恋愛 結婚



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ