先送りできない日本 37  


そこに、2011年3月、東日本大震災が襲いました。とてつもない被害の様相に、私たちは茫然自失でしたが、やがて現実が戻ってきます。復興費用をどう捻出するのか、という問題です。

いよいよ私たちは先送り許されなくなったのです。労働人口という分母が小さくなっていくのに対し借金返済額や高齢者の社会福祉費という分子がどんどんと増えていくのですから、労働力のある人たちが負担する割合は大きくなる一方です。

あの小泉純一郎首相ですら先に送った、消費税増税。日本経済の危機を告げる砂時計は、刻一刻と落ちていっているのです・
    
              2012 2/4    16:40
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ