こんな生活していると・・・・

2017/12/21 | 投稿者: tn-modeles

私は金融のプロでも何でもありませんが、私の友人の気が付くと借金で苦しんでいる者がおります。
ともかく自分の給料に対して生活費用や支払わねばいけない費用の事を考えずにあるだけ使ってしまう者がおる訳で、数社の銀行系金融から法定金利ギリギリで借りている訳です。
お金にルーズな人って共通するのは借りている認識がない事が巷では言われたます。でも違う目で見ると実生活でのズボラさや気回しが出来ないんだと思います。
前出の者も通帳の記帳やATMなどで下ろした際の明細、返済時の明細などなど見ることもなく持ち帰りもせずな状態なわけです。これは男女共通な事だと思います。

自分が介入した最初の時の返済明細。見てわかるように借金に対して元金と利息のバランスが金融屋の思惑通り。この状態では全額返済なんていつになる事やら。
クリックすると元のサイズで表示します


そこでまずは法定金利18%の借り入れを利率の低いところへ借り換えをする事。それによって2社の返済を済ませ二社で支払っていた最低金額を1社に支払うと。もちろん現在では返済金額は倍にしています。
次に利息率の高い金融への返済額を増やし利息と元金のバランスを変えます。
クリックすると元のサイズで表示します


相談を受けて1年で元金返済と利息のバランスが逆転しました。でもこれでも私的には不満ですが月々パートで13万程度しか稼げないのでこれが限界なのかと。
もちろんクレジットカードの限度額は最低にして、キャッシングも出来ないようにした。

自分の収入に対して月の返済総額を増やし3年で返すものを2年や1年半にするのが私の役目。
身の丈に合った生活をしないとです。



2017/12/22  1:10

投稿者: tn-modeles

そうなのよ、金がないのにある振りしたがっちゃう人、いい給料の時の贅沢が忘れられない人が多い限り金融屋さん儲かる訳です。今の人だって監視があるから現実を知ったけど借金が半分ぐらいになって金に余裕が出来たら(あと1年ぐらいかな)また借金を繰り返すと。まぁ、これも経済ですからね(笑)私的には二度目はないので地獄へようこそと(笑)

2017/12/21  15:41

投稿者:depailler

やれやれこういうヒトがたくさんいるから銀行もやっていけるんですな。ナカちゃんがその内の1人をこのアリ地獄(銀行からみたら波動エンジン)から離脱させてしまったのですね。でも大丈夫!この手のヒトは日本中(世界中?)にまだまだたくさんいますから。まったくもって波動エンジン並みなのですよ。それにナカちゃんは一人しかいないからたくさんの波動エネルギーを消失させることは出来ないからね。言い方悪いけどバカは一生だまされて搾取されてされ続けるんだ(ドラゴン桜)。つづく

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ