ビークルモデルA

2017/6/22 | 投稿者: tn-modeles

塗装してみよう!

今回使う塗料はこれだけ。まずはベースに黒サフェです。これは電飾系モデラーはおなじみの光漏れ防止です。普段車などを作って慣れないと本当にこれで色味が立ち上がるのか疑問が湧く訳(*_*)
まぁ、愚問なんですけどねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します


対象モデルが小さいので使うエアブラシは0.2mm口径。普段は1/43カーモデルのボディを仕上げてるハンドピースです。噴出粒子が細かいのでよほど吹きすぎない限りモールドが埋まりません。
よくカーモデラーでパネルラインなどが埋まり気味なのはエアブラシの振りのスピードが悪いからですなぁ(^_-)-☆

SFモデルは濃い色から薄い色を重ねる、しかも前の塗料が乾燥する前にドンドンと重ねていく、これは持論なのです。希釈度合いとしては塗料 3:シンナー 7 って感じです。色味によって配合率は変わりますが基本はこんな感じ。シンナーの希釈容量が多いのでモールドに溜まらないように気を使って距離を取って吹き付けると。エア圧は少し高め。
クリックすると元のサイズで表示します


塗装のポイントはニードルを絞って飛ぶ方向に斑になるようにエアブラシを動かします。
そして白まで塗装したらいったん完全乾燥させます。これはアkまでもベース塗装、この後各部分の色分けをして汚しやらイロイロと追加しましょう(笑)



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ